LIFESTYLE

西日本最大級のスケートパークが2018年冬に徳島にオープン!

西日本最大級のスケートパークが2018年11月、徳島県鳴門市に「UZU PARK(ウズパーク)」が開設!!

鳴門市企業局は、ボートレース鳴門 ( 同市撫養町大桑島) にスポーツパーク「UZU PARK」を2018年11月に開設予定。
「UZU PARK」は、鳴門の海の海流やうず潮を表現した日本で一番美しいスーケートボードパークを核に、鳴門からオリンピックの選手を世界へ輩出できるニュースポーツ推進の中心的な役割を担います。核となるスケートパークはオールコンクリートで、西日本最大級の広さを誇ります。また、セクション※の設計はスケートボードカンパニー「EVISEN Skateboards」に所属するプロスケーターが監修。
スケートボード、3人制バスケットボール、自転車ロードレースは、2020 年の東京オリンピックの正式種目に採用されており、鳴門市はスポーツで交流人口を増やすとともに、将来プロ等で活躍する選手を送り出す事を目標としているようだ。

<ロゴが象徴する「UZU PARK」のコンセプト>
ロゴマークは二つの海流が混じり合い発生する「渦」を象徴しています。二つの海流とはスポーツとカルチャー、人と自然、海と山など、様々な要素が混じり合い豊かな未来を創造することを表現。
これから先も多くの要素と出会い刺激しあって大きなムーヴメントを作り出す場となることを目指す。

<UZU PARK スケートセクションの監修には国内屈指のスケートカンパニーを起用!>
2011年発足のスケートボードブランド。
これまでに日本古来の伝統や文化を用いた独特の和物グラフィックやブランドとも所縁の深いアーティストによる アートワークを落とし込んだプロダクトを数多くリリース。サポートするチームライダーも国内の精鋭陣が集結し、 東京を拠点としながらも大阪・仙台と国内の主要都市とも密接なコミュニティを持ち、その活動範囲は国内にとどまることなく、 世界進出も果たす。
OFFICIAL SITE:http://www.evisenskateboards.com/home/

UZU PARKには3つのスポーツカルチャーが共存

パーク全体の設計

総敷地面積約4510 ㎡のUZUPARK 全体をフェンスなどで仕切りを作らず、動線を芝生によって誘導。
サイクルステーション、バスケットコート、スケートパークに明確な仕切りを作らないことで各スペースへのアクセスを容易にし、景観の美しさも意識した配置とした。

 

①スケートパーク(約2640㎡)
今回のUZU PARK では「うず潮」のコンセプトのもと、回遊性も渦を描くように設計。
回遊性が高まることで衝突事故の発生も抑え、初心者から上級者まで、パーク来場者全員が楽しめる内容とした。 また、緑が多いため、親子連れやピクニックに来たファミリー層も一緒に参加できる。

 

②サイクルステーション(約1000㎡)
2017 年10 月1 日、香川県東かがわ市、徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市の3市を結ぶASA トライアングルサイクリングコースが誕生。鳴門市でのサイクリングの発着地点( スタート・ゴール地点) として、サイクルステーションが機能する。

 

③バスケットコート(約870㎡)
バスケットコートの色はブルーとオレンジとグリーンを選定。鳴門の海(渦)のブルーと降り注ぐ太陽のオレンジ、そしてUZUPARK の芝と山のグリーンが交わる環境をイメージしている。また、3×3 の大会が開催予定。

施設概要

「UZU PARK(ウズパーク)」
TEL:088-685-8111
ADDRESS:〒772-8510 徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-1
HP:https://uzupark.com/
SNS:
Instagram:https://www.instagram.com/uzupark_naruto_
Twitter:https://twitter.com/uzupark_naruto
Facebook:https://www.facebook.com/uzupark.naruto/
開園時間:午前9時~午後8時頃(サイクルステーションは午前9時~午後5時30分頃まで)
アクセス:
・車 神戸淡路鳴門自動車道 鳴門北IC から約8 分
・飛行機 徳島阿波おどり空港から車で約17 分
・高速バス 停留所「高速鳴門」から徒歩約3 分
駐車場:完備

RELATED POST

TOP