GIRLS

SAYAKAのワールドトレンドコラム #05 SKATEBOARD DECK DIY

トレンドセッター独自の目線で毎回トレンドを発信する人気コラム「SAYAKAのワールドトレンドコラム」。第5回目となる今回は「DIY」について。女のコでも簡単にできて、メンズが持っていたり、作っていてもおしゃれだな~、と思えるスケートボードのデッキを使った時計の作り方をご紹介。23日発売の『warp MAGAZINE』最新号「SG by warp」では、お気に入りのデッキを使ったベンチの作り方も紹介されているので、合わせてチェックしよう!

#SKATEBOARD DECK 時計

<用意するもの>

●デッキ
●クラフトクロック(本体と針)
●10m/mの穴が空くドリル
●好きなステッカー

スケートボードのデッキやウッドなど、文字板の厚みは最大18mmを選ぶのが◎。東急ハンズなどで購入できるクラフトクロックは、針の進み方やデザイン・カラーの種類が豊富なので、自分好みのデザインを購入しましょう!

 

<作り方>

1. 好みの時計位置を決めて、ドリルで穴を開ける

時計の針穴を開けるのに位置を決めてペンで印を付けましょう。10m/mの穴が空くドリルで穴を開けます。ドリルがない場合は、デッキに穴を開けてくれるホームセンターを探すのもおすすめです!

 

2. 好みのステッカーを貼る

完成のイメージをしやすいように針を仮で置いてみて、ステッカーの位置を決めて貼っていきましょう。

3. クロック本体をつける

クロックの本体についている説明書を見ながら針をデッキにつけていきます。針の長さがデッキからはみ出てしまう場合は、爪切りを使って針の先端を切るとキレイに切ることができます。

完成!!!

簡単でおしゃれなスケートボードのデッキを使ったDIY。置いてあるだけでインテリアのアクセントにもなるので、ぜひ試してみてくださいね。

廣瀬紗耶香 profile

トレンドセッター。現在BUYMAの一員として世界中のトレンドをチェックしながらファッションに限らず、インテリアやコスメ、ライフスタイルに至るまで、幅広いトレンドの予測やネクストヒットアイテムをいち早くキャッチし、パーソナルショッパーたちへのサポートを行っている。その洗練されたセンスと感覚は業界はもちろん、人気モデルたちからの信頼もあつい(インスタグラム:@sayaka_0118)。

RELATED POST

TOP