CULTURE

THE クルマ フジワラの大阪からくり探偵手帳 第2回

幼馴染であり、北京五輪選手でもあるプロBMXレーサーGANを紹介します!

皆様こんにちは。THE クルマのフジワラです。この連載では、バンドマンとしてではなく、ひとりの探偵として、大阪のヒト・モノ・コト、そして私の敬愛するミュージシャンの紹介、美味しいごはん屋さんの調査、からくり、事件を暴いていく所存です。今の願いは"関西弁嫌い"だけは言わんといて欲しい。あ、ファンレターお待ちしてまんねん。text:フジワラ(THE クルマ)

 

北京五輪BMX日本代表の阪本章史選手。通称”GAN”。日本人初となる世界最高峰AAクラスまで登り詰め、出場する国内レースでは圧倒的、本場アメリカでも大活躍。さらに堺市民栄誉賞まで授かり、今もなお現役で走り続ける知る人ぞ知る、超一流トップライダー。……と、えらい肩書き持っとんな~と思いつつ真面目に紹介しておきましたが、俺にとってはただの地元の友達です。

 

GANとの出会いは約30年前、大阪は堺にある幼稚園。そこは当時”コマ回し”ブームの真っ只中(今で言うベイブレードやな!)、幼少期から引っ込み思案やった俺は、ママンに買い与えて貰った唯一のコマを握りしめ、やんちゃ坊主どもが取り仕切るコマ大会を輪の外から覗き込んでる群衆に埋もれとった。「俺も混ぜて貰えるんかな? 順番来るんかなぁ…… 」なんて下がり眉毛でオドオドしてたわ。

 

そんな中、やんちゃ坊主の一員やったGAN少年は、そんな俺に初対面よろしく「お前のコマ、めちゃ変やな」と嘲笑と一瞥をくれて立ち去った。ママンに買ってもらった俺の大事な”ブルーレット(コマの種類)”を侮辱したコイツへの印象は最悪であった。もうその1発で大っ嫌いになった!

 

以来、GAN=嫌な奴って印象のままにときが過ぎ、同じ小学校を卒業し、同じ中学に上がった。そのころの俺は、R&Rの洗礼を滝のように浴び、エレキギターの雷槌に撃たれ、その他の一切合切を遮断し、気付けば取り返しのつかないほど変人になっていた。GANはGANで、ここでは書けないような違うベクトルの変人へと進化を遂げていた。ともに変人っぷりだけは学年トップクラス。勉強に関してはアイタタタ……。思春期にひねくれるだけひねくれきった変人同士の距離がそのころから急速に縮まったのは、今思えば必然的。わしら中3のころやね♪

 

群れからはぐれて、冗談を飛ばし合い、すれ違いもし、ときにはとことんまでやったんぞ的大喧嘩もしつつ(俺をぶっ飛ばした挙句、ダメ押しにチョークスリーパーで落としたよね)、最終的にはいつもGANの稚拙なギャグで大爆笑させられてオールオッケー! というほどマイメンになってしまった……。

 

互いの夢や仕事にはガタガタ干渉せんと、ひたすらにどこまでもただのツレ。奴はトップライダーに、俺は名うてのロッカーになるために抱え込んでいた努力や苦悩など、吐露する暇もなくひたすら遊んで笑った。なんやかんやで今年1月、そんな腐れ縁歴30年のGANが初めて仕事について、BMXのことをじっくり話してくれた。昔から不言実行、愚痴も弱音も吐かず、誰の悪口も言わず、ひとりで矢面に立って業界を牽引してきたことくらいは俺も知ってる。そんなGANが、BMX界で新たな局面を切り開こうとしているではないか。構想&足掛け3年、自身がオーナーとなってプロBMXチームを今年から立ち上げよったんです!

「骨は折れたんやない、折ったんや」(GAN)

それまでなーんも聞かされてへんかった俺はGANのことを、ただの”幼稚園のときにコマを中傷してきたカナブンフォルムのハンマーヘッドシャークなセルフピーリングボーイ”やと思ってただけに、「さっかん(地元でのニックネーム)めっちゃ頑張ってるやん!!! 」と感銘を受けすぎて、ほとんど断ってた週8でくるご飯の誘いをちょっとだけ受けてやろうかと思いました!

 

―――と威勢の良い啖呵を切って締めようとした数日後……。GANは岸和田にあるコースで練習中にクラッシュし、右手親指を複雑骨折するという重傷を負いました。本連載で使用する予定の「”コースで走ってるカッチョイイ写真”を撮影しような!」と言ってた矢先。そのとき、俺は下北沢でライヴを終えて打ち上げでも行くか~!ってころ、GANから連絡が来て大阪に急行。右手ボッキボキやから運転ができないのです。俺が運転して病院へ連れて行かなければならないのです。なぜか? そう、俺もこいつも友達おらんから! とは言え、みんなできますか?ライヴを終え、東京から大阪へ急行し、不眠不休で友達の入院手続きに付きそう。

 

これ愛やで。

「TEAM GAN TRIGGER」

チームのメインスポンサーで、アパレルブランドの「LEFLAH」とタッグを組み、才能ある若きライダーを育成し、未来のオリンピアンを輩出するという大義を掲げて立ち上げたチーム。ライダーとの契約、資金援助、自身の経験を活かした世界レベルの指導、国内ではあまり見ることのない高水準な機材の揃ったトレーニングジムまで用意。さらに老若男女問わず誰もが気軽にBMXに触れられる環境作り。敷居なんて七面倒臭いものをごっそり取っ払って、自身の名前を冠した”GAN CUP”という大会をサイクルピア岸和田で定期的に開催中。アマチュアライダーへの指導も請け負っている。

web:gantrigger.com
Instagram:gantrigger
Facebook:@GANTRIGGER

THE クルマ profile

フロム大阪。ロックをやらせりゃピカイチなバンド。今冬、NEWアルバムリリース予定! クルマの情報は、thekuruma.web.fc2.com、(Twitter)@thekuruma、(Instagram)@thekurumaguitar

※本ページは『warp MAGAZINE JAPAN』2017年 11月号に掲載された情報を再編集したものです。

RELATED POST

TOP