FASHION

洒落感とタフさを兼ね備えた頼れる”デイリーシューズ”

Daily Step etnies 2018 S/S COLLECTION

コアなスケーターからも支持を集めるシューズブランド「etnies」。タフな作り込みとバリエーションの豊富さが人気の所以だ。そんなブランドの中でも、普段の着こなしにぜひ取り入れたい”MARANA”にフォーカスし、春の着こなし提案とともに本モデルの魅力に迫る。
photo:Shintaro Yoshimatsu styling:Takeshi Toyoshima
hair:Masaki Takahashi model:Tyler, Paul

“MARANA VULC”
スケーターのために作られただけあり耐久性、軽量性に優れる本作は、ブラックボディに赤いワンポイントのブランドロゴ、ガムソールの配色がポイント。どんな着こなしにも合わせやすい汎用性の高い1足。1万500円(Sonik Distribution)

“MARANA MICHELIN”
本作の特徴は、なんといってもあのタイヤメーカー「MICHELIN」との共作ソール。丈夫でしなやかな履き心地は唯一無二。スケートシーンはもちろん、普段使いのアイテムとしても快適な履き心地を可能にする。1万1000円(Sonik Distribution)

(左)etniesのスニーカー 1万500円(Sonik Distribution)、ATELIER BÉTONのジップブルゾン 3万6000円、KAIKOのバケットハット 1万4000円(ともにSTUDIO FABWORK)、PHINGERINのフードジャケット 3万4000円(PHINGERIN)、HanesのモックネックTシャツ 2000円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、Carhartt WIPのダブルニーパンツ 1万6000円(Carhartt WIP Store Tokyo)
(右)etniesのスニーカー 1万1000円(Sonik Distribution)、NEON SIGNのワークジャケット 4万6000円(NEON SIGN)、Carhartt WIPのシャツ 9000円、ネックポーチ 3200円(ともにCarhartt WIP Store Tokyo)、PHINGERINのパンツ 1万6000円(PHINGERIN)

世界で初めてスケートボーダーによって作られたブランド「etnies」。多くのライダーのサポートを始め、その作り込みでスケートシーンでは確固たる地位を築く。そんな本ブランドにおいて、スケート界のスーパースター、ライアン・シェクラーのシグネチャーモデルが”MARANA”。近年では、タイヤメーカー「MICHELIN」との共作ソールの開発など、シューズとしての完成度は群を抜く。さらには、そのデザイン性から普段のファッションアイテムとしても見逃せない注目シューズだ。

▼詳しくは、

Sonik Distribution
☎03・5245・3200
https://www.etnies.com

RELATED POST

TOP