CULTURE

SELECTORS MIND #016

パーティで楽曲をセレクトしオーディエンスの前でパフォーマンスを行うSELECTORS(=DJ)。

日々楽曲をセレクトしている事でDJはセレクト能力が優れていると考え、DJがオーディエンスの前でパフォーマンスをする時に「どのような思考・意思で、こだわりで、身に纏うブランド・アイテムをセレクトしているのか」を引き出すコラム企画。

16回目のSELECTORSインタビューのゲストは、雑食性であらゆるジャンルを喰らい尽くす、現在進行形の個性派ビートメーカー/ DJ 「MIMI DFT」が登場。

 

Q1.SELECTORSとして楽曲をセレクトする時の思考や意思、こだわりなどを教えてください。

 

「DJ PLAY時はサーフィンだと思っていて、皆ででっかい波にお客様と一緒に波乗りをしている感覚を味わっています。

音楽という波があって、私が板を提供するので、お客様がその板に気持ちよく乗ってくれるように努めています。」

 

 

Q2.SELECTORSとしてオーディエンスの前でPLAYする時に着飾るモノ、身に纏うモノをセレクトする時の思考や意思、こだわりなどを教えてください。

 

「着たい服を着て、付けたいアクセサリーを付ける。ただ、それだけです。これを着たいというより、PLAYに邪魔にならない服を着る。」

Q3.最近、特に気になっているブランドやアイテムを教えてください。

 

「Pro Toolsです。私はDJよりも作曲活動がメインでレコーティングする機会が多く、普段はAbleton Liveで製作をしているのですが、

PRO TOOLSを自分で覚える方が手っ取り早いと思っているので最近、勉強中です。」

 

Pro Tools
https://www.avid.com/ja/pro-tools/

Ableton Live
https://www.ableton.com/ja/live/

 

Q4.では最後に今後のインフォメーション、warpwebユーザーへメッセージをお願いします。

 

「今後のインフォメーションはWEBSITEで更新していくのでチェック してください。

相方とのユニット[DFTで]出したセカンドアルバム『PORNO SHOP』も是非聴いてみてください。」

 

DFT
https://dft.tokyo

PORNO SHOP iTunes
https://music.apple.com/jp/album/porno-shop-ep/1435422371

PORNO SHOP Spotify
https://open.spotify.com/album/5c1FNBmYeHJ6v8pYdayR5q

プロフィール


MINI DFT ● DJ

幼少期からのダンサーとしての活動で培った “SENCE” を生かし、DJのキャリアをスタートさせる。HIP HOPを軸に、TRAPやBASS MUSICの要素も織り交ぜた、スキルフル且つアンダーグラウンドなプレイスタイルは、オーディエンスとコミュニケートした”盛り上げる”DJ パフォーマンスとも相まって国内外問わず多くの注目を集める。
大型クラブから週末のアンダーグラウンドギグまで、シチュエーションに応じたプレイをマネージメント。様々なジャンルを斜め読み、飲み込んだ全ての音楽をダンスミュージックへ確信犯的にクロスオーバーする。

また、プロデューサーユニット “DFT” としてオリジナルトラックの制作やプロデュースなど、創作活動の幅を広げ続けている。

その雑食性であらゆるジャンルを喰らい尽くす、現在進行形の個性派ビートメーカー/DJは、今後シーンからの更なる支持急騰は確実。そんな彼女のポリシーである『Underground Orientation』を、オーディエンスは耳にすることであろう。

https://www.instagram.com/dfttokyo/
https://twitter.com/mimi_dft

SELECTORS MIND #SELECTORSMIND

INTERVIEW. MIXES. PARTY. TICKETS.

MIND CRUISIN’

http://selectorsmind.strikingly.com/

 

RELATED POST

LOAD MORE

TOP