ベルギー発祥のベーカリーレストラン「Le Pain Quotidien」が世界初のディナーメニューでおもてなし!

/ LIFESTYLE / FOODS / ベルギー発祥のベーカリーレストラン「Le Pain Quotidien」が世界初のディナーメニューでおもてなし!

06/01 18:47 UP DATE FOODS

この度、株式会社ル・パン・コティディアン ジャパン(代表取締役社長:鈴木成和 本社:東京都品川区)は、ベルギー発祥のシンプルでエレガントなベーカリーレストラン「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」の日本旗艦店を2017年6月1日(木)、六本木の東京ミッドタウンにオープンした。
 
東京ミッドタウン店には従来のブレックファスト、ブランチメニューに加え、全世界に250店舗以上を展開するル・パン・コティディアンの中でも世界初となるディナーメニューが登場。「37 Steakhouse & Bar」や「37 QUALITY MEATS」等の肉料理専門店を手掛ける株式会社スティルフーズの監修による上質で本格的なグリルメニューや、オリジナルワイン「RN13」をはじめとするBIOワイン、オーガニックのオリジナルカクテルも充実させ、これまでのル・パン・コティディアンにはないフードペアリングを楽しめる。
ブランチからディナーまで、より幅広いシーンで利用できる初の店舗となり、良質で新鮮な食材のみを厳選し、素材の味を感じられるシンプルな味付けにこだわったメニューを、オーガニック小麦のブレッドと共に楽しめめるようだ。

高級感はあるが堅苦しくないカジュアルダイニングレストランで、お目当てのあの娘を口説いてみてはいかがだろう?

【ル・パン・コティディアンとは】
ル・パン・コティディアンは、1990年に料理人アラン・クモンによりベルギーにて創設されたオーガニック中心のシンプルでエレガントなベーカリーレストラン。現在、パリ、NY、ロンドンを中心に全世界250店舗以上で展開し、各国のセレブリティにも愛されているブランド。フランス語で“日々の糧”を意味する店名の通り、オーガニック小麦のパンを中心に、毎日体に摂り入れたい健康的なメニューを提供。素材を活かしたシンプルな調理法と盛り付け方、提供方法を追求している。
ベルギーのアンティーク家具に囲まれて味わうブランチやワインにぴったりな前菜、素材を活かしたメイン料理など幅広いシーンで利用できそうだ。

 

Le Pain Quotidien (ル・パン・コティディアン) 東京ミッドタウン店
住所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウエスト プラザ1階
電話番号:03-6804-5879
営業時間:7:30~23:00(L.O. 22:00)
公式サイト:http://www.lepainquotidien.jp/
http://www.warpweb.jp/feature/feature.html