【#ff】街ゆくあの子の、ソフトピンクな金曜 #021

/ LIFESTYLE / COLUMN / 【#ff】街ゆくあの子の、ソフトピンクな金曜 #021

02/17 19:29 UP DATE COLUMN

【#ff】街ゆくあの子の、ソフトピンクな金曜 #021

”花金”などと言う言葉が死に絶えて久しい昨今ですが、休み前の金曜の夜はいつの時代も楽しさにあふれており、最近の人たちは”#funday friday”とタグ付けしてSNSでリア充アピールするのが流行りなんだとか……。会社が第2の我が家な猛者が跋扈する編集部にもたまには”#fucking friday”じゃない金曜がありますが、まぁ野郎のハッピーなエピソードで賄えるのは特殊な人の需要のみ。そんなワケでこのコーナーでは、一般女性に匿名で登場して頂いて金曜にFuck Feverしてしまったエピソード大公開して貰います。フツーじゃなかなか聞けない話も、女性インタビュアーを立てれば、緊張も警戒心も解けだして、色々なモノが思わずポロリって寸法です。正直言ってうら若き女性の性事情を知りたいと言うゲス極まりない目的もナイわけではありませんが、どんな男性が女子に人気があるのか調査するという崇高な目的もそれなりにあるのでぜひぜひお読みください!

GIRL #21 アミちゃん(仮名)

年齢:27歳 職業:会社事務
出没エリア:渋谷、表参道、六本木あたり
プロフィール:渋谷区在住です。イヌ顔?のスポーツマンがタイプです。マッチョな人好き♡ 顔のドタイプは長瀬くんと妻夫木聡。

interviewer:Saori Ohara


 

あの、このインタビュー紹介してもらって、前のやつ3つくらい読んだんですけど、みんな「ヤッちゃったー」みたいな失敗談? 話してるじゃないですか。私、そういう話なくって……。

―――あ、マジ? でも来てくれたんだよね??

いや、もちろん話はあるんですけど、失敗談じゃないっていうか……私、今まで全部自分からなんですよ。自分からしたくて、そうなるようにアプローチしてきたっていうか。だから、そういうのって、失敗じゃなくないですか?

―――はっ!!!! そうだね! むしろ成功だね! なんか今、軽く格言みたいなこと言い放ったね。じゃあ何? 今日話してくれるのは落とされ方じゃなくて、狙った男の落とし方ってこと?

まあ、そうなっちゃうんですけど、いいですか?

―――いいです!(知らんけど、いいっしょ!)

えっとじゃあ、ちょっと前に見つけたすっごいイケメンの話なんですけど、その人、雑誌にモデルとして出ちゃうような黒人と日本人のハーフの男の子だったんですね。で、カラダも顔もタイプで、絶対知り合いたいと思ったんです。その時点での私のゴールは、出会ってこの人と甘い体験をすることで、別に付き合いたいとかっていうんじゃないんですよね。

―――潔くていいね(笑)! ていうか、まだ出会ってもいなかったの? スゴっ。

そうなんですよ。私アパレルで働いてた時期もあって、ファッション系の友だちも結構いるんですけど、フェイスブックで共通の友だちがいっぱいいると「友だちですか」みたいなの出てくるじゃないですか。それで見つけたんです。

―――すごいね!どうやって出会ったの?

気になって彼のフェイスブック色々チェックしてたら、何日か前におんなじイベントに行ってたんです。すっごいいっぱい集まった誕生日会みたいなイベントだったんですけど、実際その会場では会ってなくて、でもホントに出会わないと後悔すると思ったから、まず友だち申請したんです。

―――そんなにタイプだったんだね。

そうです。そしたら承認してくれて、「どっかで会ったっけ?」ってなったから、「〇〇の誕生日の時いたよね?」って友だちの名前出して、彼、写真で酔ってる感じだったから、「酔っ払ってたから覚えてないかもしてないけど、すっごい軽く、はじめましてだけしたよ~」みたいな。

―――スゴイ!まあ、共通の友だちがいっぱいいたからとはいえ、記憶にない女の子とフェイスブックで友だちになる時点で、向こうもナシではなさそうだね。

そう、だからいけると思って。そしたら、「じゃあ改めて今度会お~」ってことになって、ライン交換して、そこからお互いほぼ毎日連絡して、「いつ会う?」みたいになったんです。で、結局その友だち申請から1週間後くらいに「うちで飲むからおいでよ。できたら女の子1人連れて来て」って連絡くれたんで、私のこういう素行をよく知ってる子と一緒に、彼の家に行ったんです。うちから彼の家も2駅くらいで近かったし。で、飲み会だって言ってたから人数多いのかと思ったら、向こうも男の子2人だったんです。それで、「なんだ、私を家に呼ぶためにとりあえず飲み会って言っただけだな」と思って。

―――こいつその気だなって確信したの?

まあ……そうですね。それで、夜の12時くらいに宅飲みスタートしたんですけど、実際飲んだら趣味が超合って! 90年代のR&Bとか好きなところも気があうし、私が『天使にラブソングを』が大好きで、『天使にラブソングを2』でやってるダンスの振り付けができるくらい好きって言ったら、「俺もできる!」ってなって超盛り上がったし、彼の部屋で流れてる音楽も超ツボで、本当に楽しかったんです。それでお酒もすすむからいっぱい飲んじゃって、彼のこと「超イイ」ってもう面と向かって言ってたんです。寄りかかったりもしてたし。だから彼ももうその気になってて。

―――男の子からしてもこんなスムーズに色々進んだらヤラない理由はないだろうね。

ですよね。それでもう彼が、彼の友だちと私の友だちに、「ちょっとあっちのコンビニまで行って
水買ってきてくれる?」ってお金渡して、「2人さ、出るとき電気消してって」って言って20分ぐらい消えてもらったんですよ。だからそのうちにやりました。

―――すごいね。そしてなんて聞き分けのいい友だち(笑)。最初から保険的に呼ばれた2人でしょ(笑)?夜中に数10分追い出されるなんて…(笑)逆にその2人も気になるわ。

あーでも何もないと思います。 [アミちゃんのその2人への興味のなさったら。] それで、私は彼と望み通りにエッチできたんですけど、すっごい酔っ払ってて、結局内容そんなに覚えてないんですよ(笑)。ただ挿れた瞬間に気持ち悪くなっちゃって、一回トイレに駆け込んで休憩させてもらったのは覚えてます(笑)。しかも友だちが帰ってくるまでだったから、全部ちょっと巻きで。

―――念願の超タイプのイケメンと、巻きのセックス(笑)。

そうです(笑)。でも多分よかったんだと思います。

―――多分なんだ。志が高いのか低いのかよくわかんないよ(笑)。まあ、自分が目指してたゴールには到達したからいいのか。で、友だちが戻ってきたらまたなにくわぬ顔で過ごしたの(笑)? そのあとは会ってないの?趣味も合ったんでしょ?

友だち帰ってきて、もう寝ようってなって即寝ました。私と彼は一緒にベッドで寝て、友だち2人は床で。でも床の2人はなんにもしてなかったですよ。

―――ああ、そう(笑)。

その日は結局気づいたら朝8時くらいになってたんで、友だちと一緒に帰ったんです。後日、彼の家でDVDとか観ようねって話したりもしてたんですけど、結局外でゴハンしたくらいで、エッチはしてないです。

―――えー、恋にはならなかったんだ。一緒に『天使にラブソングを2』踊れるのに。

そのあと私すぐ別に好きな人ができて、今その人と付き合ってるんでもうイイんです。

―――(笑)さすが、失敗談のない女は違うわ。

2月なのでブラック・ヒストリー・マンスに合わせ、初となる黒人さんとのハーフが登場! ってなワケあるか!! 素体がイイとなんつーか何着てもカッコよく見えますね……。



illust:Yuya Hashizume

総評:そんなこと言い出したら俺だって失敗ゼロだよ! 土下座したあの日も、勃ちが悪くてご休憩からご宿泊に切り替えたあの日も!(warpweb編)

ワシの失敗談はさておき、今のご時世はみんなSNSを使って色々な意味で繋がっちゃうんですね。そりゃ、みんな熱中してリア充ぶりをアピールする訳ですよ。とは言え、今回の話みたいにある程度ウソがまかり通るから怖いもんです。逆に出会い系サイトなんて可愛いもんですよ。「熟れた体を持て余した人妻ですが、イタズラが多いので会うなら本気度を試すために○万円ください。※ホ代別」みたいなコトを言ってプロっぽさを微塵も隠そうとしないですしね。……えーと何が言いたいかっちゅーとSNSのご利用は色々気を付けて!

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html