今が買い時!? トレンド感と着回し度が◎なミリシャツ12選

/ FASHION / NEWS / PICK-UP / 今が買い時!? トレンド感と着回し度が◎なミリシャツ12選

05/15 17:45 UP DATE NEWS

今が買い時!? トレンド感と着回し度が◎なミリシャツ12選

ミリタリーシャツは男のユニフォーム

ミリタリーシャツは、着こなしをグッと男らしくしてくれる、ぼくらにとってユニフォーム的存在。今季は、丈感をスッキリして、やや綺麗目に取り入れるのがポイント。

20170515_pup_02
BEDWIN & THE HEARTBREAKERS
(写真左)
丈感のスッキリしたシンプルなミリタリーシャツ。BEDWIN & THE HEART BREAKERSのシャツ 1万7000円(BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ☎03・5784・7877)、FRUIT OF THE LOOMのパックT 2500円(FLTジャパン ☎03・6408・0430)

WRAPINKNOT(写真右)
丈がしぼんだデザインのミリタリーシャツは、インナーとの合わせがより着こなしを左右する。WRAPINKNOTのシャツ 2万7000円(HEMT PR 03・6721・0882)、DELUXEのカットソー 1万3000円(Bridge ☎03・5766・0015)

20170515_pup_03
G-Star RAW(写真左)
カモ柄は、ホワイトのアイテムを取り入れてカジュアルになりすぎるのを防ぐのもひとつの手。 G-Star RAWのシャツ 1万8000円(G-Star International ☎03・5765・3301)、Deus Ex Machinaのパーカ 1万4000円(Deus Ex Machina ☎03・5413・3949)

US Army × US(写真右)
本格的なミリタリーシャツはそのデザインも魅力のひとつ。今作は、背中と肩部分に入る刺繍が映える1枚。さらっと羽織るだけでも様になるアイテムだ。US Army × USのベトシャツ 1万5800円(US ☎03・5772・6340)

20170515_pup_04
DELUXE × GUNGHO(写真左)
ライトアウターとしても活用できるしっかりとした生地感が特徴の今作。ミリタリーシャツとパステルカラーも今季らしい組み合わせだ。DELUXE × GUNGHOのシャツブルゾン 3万3000円(Bridge ☎03・5766・0015)、Pilgrim Surf+SupplyのTシャツ 6800円(Pilgrim Surf+Supply ☎03・5459・1690)

ENGINEERED GARMENTS(写真右)
シンプルなデザインのミリタリーシャツは、モックネックTシャツと合わせて襟元にポイントを。ENGINEERED GARMENTSのシャツ 3万7000円(NEPENTHES ☎03・3400・7227)、DIGAWELのTシャツ 1万6000円(DIGAWEL 2 ☎03・6452・3220)

20170515_pup_05
Honor gathering(写真左)
仕立ての良さが際立つネイビーのミリタリーシャツ。ジップシャツとも好相性だ。Honor gatheringのシャツ 2万4500円(Honor gathering AOYAMA ☎03・3409・3015)、LITTLEBIGのジップシャツ 2万4000円(LITTLEBIG http://littlebig-tokyo.com/)

THE UNION(写真右)
丈感のスッキリとしたミニマルなシャツ。レイヤードで遊びを効かせるのも◎。THE UNIONのミリタリーシャツ 2万1000円(THE BLUECLASS ☎06・4303・8900)、OLDER BROTHERのモックTシャツ 1万1000円(BEAMS HARAJUKU ☎03・3470・3947)

20170515_pup_06
Name.(写真左)
編み上げモチーフが特徴のプルオーバーシャツ。インナーとの合わせが楽しめるファッション性の高い1枚。Name.のプルオーバーシャツ 3万5000円(FURTHER ☎03・6416・4860)、and wanderのシャツ 2万6000円(and wander ☎03・3468・2360)

JOURNAL STANDARD TRISECT2(写真右)
ショルダー部分が下がったゆったりシルエットのミリタリーシャツ。 洒落感のあるアイテム。JOURNAL STANDARD TRISECT2のビッグミリタリーシャツ 1万6000円(JOURNAL STANDARD 表参道 ☎03・6418・7961)、Chapterのzipシャツ 2万2000円(monky time 原宿店 ☎03・5464・2773)

20170515_pup_07
CAPRI(写真左)
褪せた色味でスッキリとしたシルエットが特徴のミリタリーシャツ。CAPRI のミリタリーシャツ 1万9000円(UNITED ARROWS HARAJUKU FOR MEN ☎03・3479・8180)、MP di Massimo Piomboのストライプシャツ 4万6000円(ADAM ET ROPÉ WILD LIFE TAILOR ☎03・5728・6320)

WACKO MARIA(写真右)
インパクトのある刺繍で人気を呼ぶ「WACKO MARIA」のアイテム。今作も背中に入ったブランドテーマの刺繍が着こなしに映える1枚だ。春のスタイリングを彩る主役級アイテム。WACKO MARIAの刺繍シャツ 2万5000円(PARADISE TOKYO ☎03・5708・5277)

※本ページは『warp MAGAZINE JAPAN』2017年5号に掲載された情報を再編集したものです。

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html