新社会人はお断り!? デキる男のビズシューズ8選

/ FASHION / NEWS / PICK-UP / 新社会人はお断り!? デキる男のビズシューズ8選

04/14 17:58 UP DATE NEWS

新社会人はお断り!? デキる男のビズシューズ8選

 パッと見でできるオトコ感を出すポイントは品格だ

“男は敷居を跨げば7人の敵あり”じゃないが、ビズネスシーンでは周囲からナメられないように意識をするのも重要。仕事のできる人のシューズとバッグ選び、その答えがここに。
text: Tommy


BRAND: Paraboot MODEL: “CHAMBORD”
ジャーナリストシューズと呼ばれることもあるほどに履き心地に優れた同社のフラッグシップモデル。今シーズンは、タフな雰囲気をまとった今旬のオリーブが仲間入り。6万8000円(Paraboot 青山店 ☎03・5766・6688)

BRAND: SPECTUSSHOECO. MODEL: “BASE”
代表作”SPECTUS I”の特徴を継承しつつ、新型ラストで製作された”BASE”。ゆとりのあるトゥと独自のホールディング機構が相まって、履き心地は格別だ。5万円(GALLERY OF AUTHENTIC ☎03・5412・6908)


BRAND: MAKERS MODEL: “BKS223A”
イージーな着用感が魅力のサイドゴアブーツ。足馴染みが良く、しなやかなイタリア・コミペル社のホースバットをアッパーに使ったことで、そのラグジーさを存分に体感できよう。5万円(A PRESS ☎03・ 6416・4640)

BRAND: ADIEU MODEL: “TYPE90″
甲のベルトの着脱には、ワンタッチで開閉する差し込み錠を採用。丸みを帯びたシルエットとブランドの象徴であるクレープソールが、絶妙なマッチングを見せる。6万5000円(EDSTRÖM OFFICE ☎03・6427・5901)


BRAND: COLE HAAN MODEL: “Zeroground STITCH OX”
革新的なクッショニング、屈曲性を実現させた”ゼログランド”シリーズ。軽量&通気性に優れたニット素材のアッパーに、クラシカルな装飾を編み模様で表現。3万1000円(コール ハーン ジャパン ☎0120・56・0979)

BRAND: STEVEN ALAN × LABORER SHOES MODEL: “POSTMAN”
熟練の職人の手で、ていねいに作り上げられたポストマンシューズ。手ごろなプライスの割にタフに仕上げられているので、メンテナンス次第で長く愛用できる1足。1万7000円(STEVEN ALAN TOKYO ☎03・5428・4747)


BRAND: KLEMAN MODEL: “PASTAN”
程よくシェイプされた、落ち着きのあるプレーントゥのポストマンシューズ。柔らかなレザーの質感に加え、グリップ力があるラバーソールなどワーク由来の機能性が味わえる。1万7800円(INS ☎0120・900・736)

BRAND: NEPENTHES × TRICKER’S MODEL: “Asymmetric Gibson”
イギリスの名門「TRICKER‘S」に別注を依頼。左足がウィングチップ、右足がストレートチップという左右非対称なデザインのアッパーにコマンドソールを装着した個性派。7万9000円(NEPENTHES ☎03・3400・7227)

※本ページは『warp MAGAZINE JAPAN』2017年4号に掲載された情報を再編集したものです。

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html