日本コカ・コーラ新社屋お披露目パーティー

/ BLOG / ヤマシタユキトシ / 日本コカ・コーラ新社屋お披露目パーティー

08/27 21:30 UP DATE

ヤマシタユキトシただ今、絶賛ダイエット中です!

リオ・オリンピックも閉幕したばかりの8/25(木)、そのオリンピックにおいてトップパートナー(ワールドワイドスポンサー)でもある、
コカ・コーラ(日本)の新社屋お披露目パーティーが開かれるとの事で、某編集長のお供で行って来ました。

地上7階、地下1階からなる新社屋は、雨水の利用やソーラーパネルの設置など、サステナビリティへ取り組んでいて、
名称は失念しちゃったケド、建物自体を何らかの認証の取得を目指しているそうです。

IMG_8803

IMG_8800
受付横にはデジタルサイネージと

IMG_8802
定期的に展示内容が変わるショーケースがお出迎え。
タイミング的にもこの日はオリンピック関連の展示でした。

IMG_8804

IMG_8805
エントランススペースには一般の方も購入可能なコカ・コーラグッズの販売もあります

IMG_8821
パーティーが開かれたのは2Fにあるカフェ(社員食堂)スペースで、

 IMG_8814
ティム・ブレット社長のご挨拶をはじめ、2020年東京オリンピックに向けて立ち上げた「コカ・コーラスポーツクラブ」所属選手第1号となる、リオ五輪競泳日本代表 今井月(るな)さんも登場して盛り上がっていました。

ちなみにちゃんやま、プロレスラー並みにマッチョな今井選手のマネージャーと思われる方にご挨拶しようと話し掛けたら、
「父です」と返され、スゴスゴと引き返すという一幕もありましたw

IMG_8817
会場中央には、コカ・コーラのロゴを模った巨大ケーキが鎮座。
後にカッティングされてサーブされたケド、ダイエット中の私は泣く泣くスルー。

IMG_8801

IMG_8819
キンキンに冷えたリターナブル瓶コーラたち。ちなみに「瓶のコーラが一番美味しい」と良く言われるケド、中身は全部同じです。
たぶん、容器の構造の違いで炭酸のはじけ方や空気との触れ方の違いで、微妙に味が違う様に感じられるのかと思う。

IMG_8825
ケータリング美味しかったな。
多分デザート類だと思うケド、コカ・コーラを使用したメニューも有ったみたいです。

IMG_8820
現在、地域限定でテストマーケティング中のアイスコールド・コカ・コーラなる新しいコーラの飲み方の提案。
確かにシャリシャリ、半氷のコカ・コーラが新鮮でしたね。

久々にお会いする方、始めましての方々、沢山名刺交換&ご挨拶していると、
いよいよ社屋見学ツアーの時間がやってきました。

IMG_8824
 エレベーター外の壁面がコンツアーボトル型に切り抜いた木材で飾られてました。
恐らくこの木材も廃材利用なのかな?

IMG_8810
上から見下ろすと、ロビーから吹き抜けになっているスペースの途中に開放的なMTGスペースがありました

IMG_8818
トイレのサインもコンツアーボトル型

IMG_8813
屋上がある7Fホワイエ壁面のロゴは製品のキャップで出来ています。

IMG_8808
役員会議室

IMG_8809
社内システムと連動した会議室入口の端末。ハイテクですね。

IMG_8816
そして、いよいよ屋上へ。天然芝が張り巡らされた床面。

IMG_8815
屋上からは六本木ヒルズと東京タワーが見えます。

IMG_8822
帰りに再び1階に戻ると、ロビーの端にロンドン五輪の聖火が飾られてました。
さすがトップパートナーって感じですね。

IMG_8823
聖火どアップ。

と、言う訳で、滅多に見られない日本コカ・コーラ社内見学レポートでした。

実は数年前、まだ旧社屋の時、ひと頃はガッツリとお仕事ご一緒していた時期もあり、
担当者の方と久々の再会をした際は思い出が鮮明に蘇って来ました。

副社長さんの前で絶対にミスが許されないプレゼンしたり、
真夏の沖縄にスーツ&革靴で行ったり、
某金メダリストの方と一緒に行った沖縄で飛行機の時間を2度も変更したのに結局間に合わずホテル探しに奔走したり、
ホント大変だったけど、楽しいひと夏だったなぁ。。。と。

そんな日本コカ・コーラ株式会社、これを機に少し注目しながら追って行こうかと思ったのでした。

<企業情報>
日本コカ・コーラ株式会社
本社:東京都渋谷区渋谷4-6-3 
代表取締役社長 ティム・ブレット(Tim Brett)
従業員数 496名(2015年時点)
http://www.cocacola.co.jp/

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html