とある土曜日の一日

/ BLOG / ヤマシタユキトシ / とある土曜日の一日

04/18 01:05 UP DATE

ヤマシタユキトシただ今、絶賛ダイエット中です!

2016年4月16日

若干寝坊気味でスタートしたこの日、午前中から出掛けて散髪へ
もう健太郎に切ってもらって何年経つだろう?15年くらいかな?

取り合えず、カットの途中段階が面白かったので晒しておきます

サイド
サイド
正面

 

散髪を終えると、初めて乗ったハチ公バスで初台へ向かい、
ライアン・マッギンレーの国内美術館での初個展『RYAN MCGINLEY : BODY LOUD!』を観に東京オペラシティ アートギャラリーへ。

IMG_5485

開催初日だったこの日は、ライアン氏本人も来館し、サイン会も行われていました。
残念ながら整理券配布時間にはギリギリ間に合わず。。。

展示作品は若干少なめだったものの、今、世界で最も人気のある写真家の1人である彼の作品は、
モデルは全員素人を起用しつつも、被写体となる彼らの “瞬間” を見事に捉えた熱量溢れるものばかりで素晴らしかったです。

IMG_5407
何となくサイン会を待つ人の列を見るとアノ方を発見!
展覧会の図録&缶バッジと、ライアン・マッギンレー特集が組まれた美術手帳のバックナンバーを購入
展覧会の図録&缶バッジと、ライアン・マッギンレー特集が組まれた 美術手帖のバックナンバーを購入

サイン会の行列を横目に会場を後に次の目的地へ移動。

途中、トクガワエン(talk and come again)で休憩を挟み、黙々とキラー通りを外苑前方面へ進む。

IMG_5482
ビックリする程の行列は、並びにある人気クレープ屋PARLAとハシゴのお客さんが多い模様

 

次にたどり着いたのはワタリウム美術館
日本が世界に誇る映画監督、園子温 氏初の美術館個展 『園子温 展 ひそひそ星』を観る為だ。

IMG_5504IMG_5480
館内
3F&4Fは写真撮影可

5月14日に公開される、園監督自身が立ち上げた制作プロダクションの第1回製作作品 『ひそひそ星』 では収まり切れなかった部分をインスタレーションとして表現したその内容は、これまで表に出る事の無かった彼の作家性を知る興味深い内容なんじゃないかな?
影絵とかかなり意外だったなぁ。。。

夕方、寝坊気味で出掛けた為、朝から何も食べずに居た事に気付き、
ラーメンを求めて蔵前へ移動

わざわざ蔵前まで来たのに、とりそばや俊にフラれる。。。
わざわざ蔵前まで来たのに「とりそばや 俊」にフラれる。。。

 

開き直って、もう1軒の人気店 『らーめん 改』

IMG_5476IMG_5478

 

頂いたのは「貝塩らーめん」750円

IMG_5477

透き通ったスープは貝のダシがしっかり出ていたケド、同時に泥臭さも感じてしまった為、
ほんの少しショウがや柚子の香りを加えると良いんじゃないかな?
でも、貝類が苦手な僕が食べても普通に美味しいんだけどね。

腹八分目になったところで、蔵前から浅草橋へ歩いて移動。
そう、定期訪問している東京屈指の人気店 『饗 くろ喜‬ 』へ行く為だ。

土曜日の夕食時だったせいか、25mを超える大行列
土曜日の夕食時だったせいか、25mを超える大行列
季節の限定そば「鯛塩そば」は既に完売でした
季節の限定そば「鯛塩そば」は既に完売でした

 
しかしながら、1時間近くならんだその先には、
毎度の事ながら感動すら覚える最高の一杯が待っていました!

「特製塩そば」1100円
「特製塩そば」1100円

 

久々の連食で腹パンになったあとは、
いつも通りTractorでマッタリしながら、土曜日の夜は更けていったのでした

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html