Dazai

/ BLOG / 池田 優 / Dazai

01/16 23:13 UP DATE

池田 優東京生まれ。アパレル業界に旋風を起こすべく日々奮闘している社会人。

日本文学に大きな影響を与えてきた太宰治。

彼の作品に触れてこなかった人なんて、きっといない筈です!

僕も、初めて「人間失格」「ヴィヨンの妻」を読んだ時に走った、あの衝撃が未だに忘れられません。

太宰作品に登場する自堕落な男達を反面教師に、これまで頑張ってきました…。

(そういや最近、DEATH NOTE・ヒカルの碁で有名な小畑健が「人間失格」表紙イラストのデザインをして話題になりましたよね。)

 

 

今、原宿のアートスペースAMで、森山大道による太宰治をオマージュした作品展「Dazai 」が開催されています。

森山大道は、自身が映画や小説にのめり込んだ多感な中学時代に、太宰文学に魅せられたそうです。

 

日本を代表する写真家・森山大道と、日本を代表する文豪・太宰治。

2人の邂逅が生んだモノクローム写真の展示会。

 

 

私、気になります!

 

 

ということで、思い立ったが吉日です。

早速、行って参りました〜。

今回の舞台、アートギャラリーAMは神宮ハイツというマンションの1室にあります。

(TOGAの斜め前に位置しています。)

 

 

IMG_7152

 

 

いざ!

 

 

IMG_7156

 

 

301号室のお部屋になります。

恐る恐る入っていくと…。

 

 

IMG_7155

 

 

 

 

太宰先生がお出迎えしてくれます。

 

 

IMG_7146

 

 

 

IMG_7154 IMG_7153

 

 

厳選されたオマージュ作品50点が並んでいます。

お気に入りの作品だけ、写真で掲載しますね!

(店内は撮影も自由になっています。入場も無料です。)

 

写真はモノクロですが、この空間に居るだけで太宰の世界が頭に浮かび、不思議と色を持った情景が目に映るんです。

まるで、この1室だけ時間がゆっくりと流れているようで、とても居心地が良かったです。

 

 

IMG_7157

 

 

今回の展示品をプリントしたTシャツやポストカード、森山大道の写真集なども販売されています!

2/23まで開催されているようなので、是非皆さんも足を運んでみては如何でしょうか?

その際は、何でも良いと思うので太宰治の本を読み返してから行く事をオススメします!

 

 

最後に、太宰治作品より好きな1節を、私から….。

 

 

人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日あったら、 それは仕合せな人間です。

( “ヴィヨンの妻”より )

 

 

そんな日が来るように、日々前へ、前へ!

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html