HERMES LEATHER FOREVER

/ BLOG / 池田 優 / HERMES LEATHER FOREVER

12/14 12:55 UP DATE

池田 優東京生まれ。アパレル業界に旋風を起こすべく日々奮闘している社会人。

大好きだった「電車男」が放送されて、はや9年…..。

美女に一目惚れしたオタクが奮闘する恋愛ドラマなんですが、本当に夢があった。

伊東美咲が演じるエルメスちゃん、可愛かったなあ。

…..。

 

 

Hermesと言えば、その始まりは「馬具」ですよね。(繋げ方、下手すぎてパワープレイになっちゃいました。)

その歴史は、1837年のパリに開いた馬具工房から始まりました。

あのナポレオン3世も愛用したことで、高級馬具ブランドとして地位を固めてきたそうです。

しかし、時は流れ、”自動車”が庶民の移動手段として用いられるようになり、馬車が衰退していくことを予見した3代目のモーリス・エルメスさんは、Hermesの大胆な事業改革に挑戦します。

それが、「ケリー」「バーキン」等で人気を博している鞄や、財布、香水、服飾品といったファッションの分野です。

 

馬具から始まり、脈々と受け継がれてきた伝統とナレッジ。

職人が織りなす熱い想い。

それらの根幹にある”レザー”を抜きにして、Hermesは最早語れないのです。

 

今、東京国立博物館で<HERMES LEATHER FOREVER>というエキシビジョンが開催されています。

期間は12/23までで、なんと入場無料です!

先週自分も行ってきましたが、本当に素晴らしいクオリティの展示会でした。

 

まず、革を触らせてくれるんですね。

 

IMG_6800

 

この色とりどりに飾られた(モモクロみたいだ)革たちを、文字通り肌で感じる事ができるのです。

カーフ、クロコ、オーストリッチと種類も豊富で、めちゃくちゃ置いてます。

 

画面に表示されている製品をタッチすると、目の前のレザーにパターン(パーツ)が映し出される展示もあります。

 

IMG_6801 IMG_6802

 

分かりやすいですね。

この奥のコーナーでは、職人さんが鞄作りを実演していて、間近で見る事ができるようになってます。

この時点で結構お腹いっぱいでしたが、まだまだ展示は続いていきます。

 

モチーフカラーのオレンジが眩しいです。

 

IMG_6806 IMG_6804

 

 

過去のコレクションも見る事ができるんです。

 

 

 

IMG_6807  IMG_6805

 

 

 

あんまり説明や紹介をするとネタバレになるので、軽めの紹介で終わらせてもらいますね。

 

出口に着く頃には、HERMESとの距離がグンと縮まっていることになるかと思います。

HERMESとレザーの絆を、是非その目で見てください。

世界はそれを、愛と呼ぶんだぜ!

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html