Paraboot

/ BLOG / 池田 優 / Paraboot

09/26 21:43 UP DATE

池田 優東京生まれ。アパレル業界に旋風を起こすべく日々奮闘している社会人。

最近、instagramのハッシュタグで「足下倶楽部」なるモノが流行っていますよね。

その日に自分が着ているコーディネート全体を撮ってUPするのではなく、ボトムスからシューズにかけて一部のみを撮影して共有するのが巷でブームになってるそうです。

かく言う私も、ユーザー皆のお洒落で自慢の足下の様子を日々チェックしては参考にさせて貰っています。

観るだけでなく一度くらい投稿もしてみたい欲があるっちゃあるんですが、自分で撮影してUPしようにもなんか照れてしまって、恥ずかしい思いにも勝てず、中々その世界に踏み込めずにいます。

ひどく、悶々としております!

 

さて、「お洒落は足下から」という格言があるくらい、靴って重要なファクターですよね。

普段自分が履くのって大体スニーカーで、たまには気分を変えて新しいテイストの靴を買おうと、ある日決めたんですね。

そうして、私が新しく手にした『paraboot 』。

今回はこれについて簡単に紹介します。

 

色んな媒体のお洒落スナップ等で、かなりの確率で登場しているparabootの靴。

一時期、アザラシの毛を使った「ミカエル」が話題になったかと思います。

そんなparabootは、ブラジルのパラ港から仕入れることができる天然ラテックスというゴムの原料を靴のソールに用いていて、通称パラテックスというのですが、これがブランドのアイデンティティでもあり、又ブランドネームの由来にもなったそうです。

ちなむと、このパラテックスが高機能なハニカム構造のソールになっていて、履き心地の良さを演出しています。要は、コルクとアウトソールの小さな隙間に空気が入り込んで蓄積することで、抜群のクッション性を産むんだとか。

まだまだあります!parabootの靴は、ノルヴェイジャンウェルト製法という緻密で堅牢な仕上がりが可能な手法で作られます。恐ろしく頑丈にできているのです…。そして、革にはオイルコーティングがされているので雨にも強く、磨くほど艶やかになっていくというギミックも。恐ろしくハイスペックです。

 

今回私が購入した「REIMS」はコインローフォーの型ですが、スティッチとサイドにある緑のタグがワンポイントになっていて、とても気に入っています。

 

IMG_6278

 

シンプルだけど洗練されていて、かっこ良いですよね?

parabootは、有名なセレクトショップだったら別注で販売もしていますし、青山に路面店がありますので、気になる方はまず1足とりあえず買ってみては!?

本当に長い間使うことができる優れた靴だと思いますよ!!

 

IMG_6279

 

 

プチ「足下倶楽部」なショットで終わらせて頂きます!

 

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html