ついにリリース!!

/ BLOG / GAMEBOY / ついにリリース!!

12/27 23:29 UP DATE

GAMEBOYFarmer / Music Producer / DJ https://soundcloud.com/kriff-2

待ちに待った日がやっときました

 

以前の記事でも少しお伝えしましたが

 

フランス時間の12月18日、

Tha Trickaz主宰レーベルOtodayo Recordsより僕の初シングルトラック、

Steampunk Ninja(スチームパンクニンジャ)』がついにリリースされました・・・!

 

リリースが決まってからほぼ一年経ってようやくこの日をむかえる事ができました

しかも世界中のダンスミュージックの最新ニュース、音楽チャートを網羅するEDM.comにて

注目トラックとしてフィーチャーしてもらいながらの発表です。鼻血でます。

 

ホントならOtodayo Records初、日本人プロデューサーデビュー!っとなるはずだったのですが

一ヶ月くらい前にDJ KentaroがTha Trickazとの共作をリリースしたので

厳密には僕は日本人としては二番目という事になります

それでもDJの世界チャンピオンの次ならむしろ光栄ですよね

 

 

 

さて、基本的に僕が作る曲には和楽器など日本由来のものが使われています

今回は僕の地元に古くから伝わる民謡の歌声をサンプリングしてみました

いくつかの和楽器も少々ねじこみました

音階は和音階風、リズムも和楽に寄り添った部分もあります

 

 

 

カバーアートは僕の大好きなイラストレーターGODTAIL氏に手がけていただきました

 

そのカバーアートがこちら

 

CDジャケ_忍者_04_清書

タイトル名とデモ音源だけでこれだけの想像力、ハンパないです

 

 

実はこの曲には背景設定があります

 

『夜の平野をひた走る一人の男

向かう先に見えるのは巨大蒸気都市”カラクリシティ”のネオンやサーチライトの数々

近づくにつれ聞こえてくる賑やかな囃子太鼓

街はどこかレトロでカラフルな建造物の群れと無機質な電線が不規則に乱立している

繁華街の中心には街のシンボルタワー”御祭塔”がそびえ立ち、

時折り正体不明な蒸気を吹き出しては街をその怪しげな煙で覆っていた

男は高層ビルの一角の屋上に立ち、その光景を苦虫を噛み潰したような顔で眺めていた』

 

みたいなね。

 

これから僕が作っていく曲は基本的にこの架空の街の出来事を想像しながら

オムニバス的な感覚で作っていこうと思ってます

 

実はもう次の曲に取りかかってて

やはり同じ街での出来事を表現するつもりで作ってあります

 

 

 

今回のリリースはホントにいろんな方が関わってくれてます

僕一人では絶対実現する事はなかったです

現時点でもすごく沢山の事を学ばせてもらってますし

ペーペーの僕にはこれからが試練だと思ってるので

どうかあたたかく見守っていただけると嬉しいです

 

 

では聴いてください

Soundcloudのアカウントをお持ちであれば無料でダウンロードできます

 GAMEBOY – Steampunk Ninja

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html