Burton Rail Days 2014に行ってきた。

/ BLOG / GAMEBOY / Burton Rail Days 2014に行ってきた。

11/20 00:48 UP DATE

GAMEBOYFarmer / Music Producer / DJ https://soundcloud.com/kriff-2

雪国に生まれた者にとって宿命というべき雪かき

早朝だし寒いし眠いけどやらなきゃ外出もできない

 

 

考えれば考えるほど大変なことの方が多いけどやっぱり一番雰囲気が好きな季節

 

光はキレイにみえるし、夏みたいに動物や虫の鳴き声がないから

完全な無音で夜の道を歩くと心がリセットされていくというか

この一年間で得た偏見の類が全部消えてニュートラルの状態になるっていうか

あと変な意味じゃなくて人との距離感がいつもより近く感じるんです

近くにいたくなるような、労る気持ちが増すというか。

 

とにかく全部が凛としてて、一年の始まりが冬っていうのがすごく納得できる、そんな季節

 

 

 

 

あと、冬の楽しみといえばやっぱりスノボですね

 

 

 

 

だから早速行きましたよ、

 

 

 

 

 

 

六本木。

 

 

 

 

 

IMG_2749

BURTON RAIL DAYS presented by MINI!!

 

 

六本木ヒルズのど真ん中に特設巨大スノーパークを構え

世界各国のプロスノーボーダーが優勝を競う祭典にお邪魔してきました

 

 

 

IMG_2750

会場には始まる前からすごい人の数です

 

 

IMG_2763

巨大スクリーン越しに映る観客、その数およそ5500人

超満員です

 

 

IMG_2759

埼玉出身のプロスノーボーダー高橋烈男が大会前にインタビューを受けてます

 

 

IMG_2772

MCの登場とともにスクリーン上にスノーパークの全体像が映し出されました

パークに描かれたグラフティはKAZZROCKKRESS EYEKANEの共作!デカい!

雪の量およそ100トン

 

 

IMG_2780

出場するライダーたちが登場し、会場のテンションも上がってきました

 

IMG_2797

出場者の中には去年の優勝者、アメリカ出身のZACK HALEの姿も

 

 

IMG_2769

選手が準備をしている間オープニングアクトとして登場したのが

Red Bull THRE3STYLE DJ BATTLE JAPAN FINALで優勝経験を持つDJ IKU

定番系の音ネタからコア音まで面白く混ぜ合わせ会場を沸かせました

 

 

IMG_2895

いよいよ始まり、ライダー達がどんどん滑り降りてきます

レールスライドで進むカナダ出身、LAURENT-NICOLAS PAQUIN

 

IMG_3140

アメリカからの出場、BENNY MILAM

 

IMG_2979

イギリス出身のJAMIE NICHOLLS

 

IMG_2988

日本の阿部祐麻もどんどん攻めます

 

IMG_3084

高いウォールでハンドプラントを決める38歳、JEREMY JONES

決まった瞬間会場全体が「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

今日一番観客を沸かせた瞬間でした

 

 

IMG_2939

他の選手も果敢に攻めまくります

 

IMG_2910

 

 

IMG_2904

 

ジャムセッションの結果、6名が選出され

1位通過にJAEGER BAILEY、2位にはZACK ALLER

4位には前回優勝者ZAK HALE、5位には阿部祐麻の名前が上がりました

 

 

決勝では2セットのベストラン方式で行われました

IMG_2880

決勝ではライダー全員が汗だくになりながらも攻めていきました

 

 

決勝が終わりいよいよ入賞者発表です

 

 

IMG_3314

ベストウォールトリック賞は高橋烈男

 

 

IMG_3317

ベストレールトリック賞にはBENNY MILAM

ベストエアートリック賞はカナダ出身、FRANK APRIL

 

そしてついに3位、2位、1位の発表・・・!

 

 

 

IMG_3328

優勝はなんと、欠場選手の代役で急遽出場したZACK ALLER

 

2位にはJAEGER BAILEY

3位は阿部祐麻

といった結果でした

 

優勝トロフィーを渡すのは、Burtonの設立者、ジェイク・バートン氏!!

 

やっぱカナダは常に強いですね

モンスターだらけ

 

 

IMG_3330

最後はシャンパンシャワー!

出場選手みんなで喜びを分かち合っていました

 

 

こうして大喝采の中今年のBurton Rail Daysは幕を閉じました

みんな本当にかっこよすぎ

 

培ったスキルで人を感動させる姿って本当に刺激になりますね

 

 

僕もプロボーダー並みに自由に雪の上を飛びたいもんです

 

 

いや、無理なのはわかってます

 

いいんです、僕は音楽で飛ぶから

 

 

 

 飛び方は人それぞれ

それでいいじゃない

 

 

IMG_1971

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html