BUBBLE RUN

/ BLOG / Sho Kawakami / BUBBLE RUN

04/17 11:27 UP DATE

Sho Kawakami1987年愛媛県出身。職業は広告マン。

 カラーラン、エレクトリックランに続き、日本に初上陸したバブルランに参戦してきました。

今回は友人のK君とメンズ2人での参戦!

 スタート地点でさっそく泡にまみれるK君。

   FullSizeRender3

 

スタート地点はこんな感じ。頭上から泡が降ってくるのと、MCのお兄さんが煽りながら、

横からも泡を放射してきます!!

※100%オーガニックの泡なので、体に害はないようです。

  FullSizeRender4 FullSizeRender

 

そこから約3kmのRunに入って行くのですが、途中途中に泡にまみれるポイントがあり、

そこ以外は基本延々と道が続くのみです。

女性の参加者などは記念撮影をしながら、基本歩いてる感じで、Runしてる人はほぼ見受けられませんでした。

 

ピンクやイエローの泡

 FullSizeRender7 FullSizeRender2

ここだけエレクトリックランみたいになってました。

 FullSizeRender6

 

そして無事ゴール!

K君と「ちょっと物足りないなぁ」と話していたのもつかの間、メインの泡はゴールした先に用意されていました。

 

そこはLIVEステージ!

僕らが参加した2日目は「Taku Takahashi(m-flo)」や「Takeru John Otoguro」などがDJしてました。

 FullSizeRender8

 

そして、目も開けられず、息もできない程の泡・泡・泡!!!

ホントはたくさん写真を撮りたかったのですが、それをも許さぬほどの泡・泡・泡!!!

 

自分の写真でこの凄さを伝えられないのがホントに悔しいですが、この動画を見れば、

少しは雰囲気を感じて頂けるかもです。

 

 

最後に今後参加を検討されている方の為に、ワンポイントアドバイスですが、

結構男性だけで行くと浮きますw

私見では参加者の8割くらいは女性な感じでした。

また、お酒の持ち込みも禁止されており、女子中高生なんかも大勢参加されていたりするので、

声をかけて仲良くなるというようなチャラチャラした雰囲気は皆無な印象でした。

※僕の力量の問題かもしれませんが...w

 

ステージとかは、仲良くなっても、泡まみれで携帯出して連絡先聞く余裕もないですしw

 

 ナンパ目的のメンズの方々は、普通にクラブや路上に行った方が効率的かもしれませんw

 

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html