私たちがアメアパを愛した理由

/ BLOG / Shiollie / 私たちがアメアパを愛した理由

01/18 01:30 UP DATE

Shiollieバランスよく生きたいです。24歳です。

日本撤退後、アメリカ国内の店舗も全店閉店がアナウンスされ、4月までには本社や工場もクローズすることが決まったAmerican Apparel(以下アメアパ)。経営がうまくいってなかったのは事実かもしれないけど、このブランドがしていたことって、私たち(私だけじゃないはず)の生き方とか考え方をガラリと変えちゃうくらい素晴らしいものだった。このことについては早いうちに書こうと思っていたんだけど、今日ちょうどDAZEDに上がっていた『How American Apparel ads helped me accept my body』っていう記事に共感したので、このタイミングでアメアパというブランドと、日本でアメアパが果たした役割について、私なりに書こうと思います。

1198735

日本のブランドみたいにデザインに凝ってる訳でもなくて、シンプルなデザインのお洋服が多かったアメアパ。正直そんなアイテムは価格に見合わないことが多くて、ファストファッションブランドではほぼ同じデザインのものが安く売られていることもしょっちゅうだったんだけど、それでも私たちがアメアパを支持していたのには理由があったんだよね。

これは私の見解だけど、日本に比べてアメリカでは、自分を愛すことって自己実現の上ですごく大きな割合を占めてると思うの。ありのままの自分を受け入れることに対してとっても前向きなんだよね。もちろんジムに通いつめて理想のシェイプをゲットしてる意識高い系の女の子たちがインスタ上で評価されてるのは確かだけど、本土全体で見たらそんな子って少なくて(笑)みんなが憧れるような理想なカラダじゃなくても、鏡の前でドレスを着たセルフィーを載せるし、痩せてなくても露出度の高いお洋服を平気で着てる。それぞれがありのままの自分を受け入れてる印象が強いな。

それに比べて日本の女の子たちは(日本に限らないけど)、ありのままの自分を受け入れることにすごく抵抗があって、どうしてもコンプレックスを隠したり、体型をカバーすることに意識を向けがち。良くも悪くも他人にどう思われるかっていうことを気にしてる。そしてそこに外国人崇拝思想も相まって、アジア人的なルックスをネガティブに捉えるような傾向もあったりした。メディアのハーフモデル推しはエグいしね(笑)

そんな中で日本に進出してきたアメアパは、それまで私たちが持っていた美に対する概念だとか正義を覆したの。というのも彼らが打ち出す広告のモデルを務めていたのは、今まで私たちが見てきた、作り上げられた完璧な女の子たちじゃなくて、ナチュラルで美しい女の子だった。(ちょうどこの頃、アメリカではアバクロのブランディングが問題視されてたよね。)ちょっとムッチリした太ももも、ぽっこり出たお腹も、顔のシミも全部隠さず出してて、お店で働く女の子たちもみんな個性的で自信満々で楽しそうだった。それまで何かモヤモヤしてたものが、「これでいいんだ」ってスッキリしたのを覚えてるよ。

1152128

私がこういう広告から感じたのは、別に痩せてなくてもいいし、肌が白くなくても焼けてなくても、金髪じゃなくても、青い瞳じゃなくてもいい。ありのままの自分を愛してあげようよっていうメッセージ。自分自身でいることにこんなに前向きでオープンなブランドって今まで日本にあったかな。まあアメリカではこういうブランドが他にもあるかもしれないけど、日本でこれをここまで大々的にやって、若い子たちのマインドを変えたブランドって、私の知る限りでは他にないと思います。

それまでハーフモデルに憧れていた女の子たちが、黒髮で切れ長の目をアジア系の女の子を改めて美しいって思うようになったのも、この風潮が少しは関係してるんじゃないかな。海外のコレクションのラインウェイを歩くアジア人モデルは、みんなアジアンルックスを武器に勝負してたけど、それはあくまでもランウェイでの話。それまで私たちにはあまり関係なかった。でも世間で希子ちゃんがカワイイって急に評価されるようになったのもこの頃からだし、街中でも、ありのままの自分を表現する子達が増えていった気がしたよ。皮肉なことにこれも日本発信じゃなくて逆輸入型だけどね(笑)

私自身、ありのままのルックスを素直に受け入れられるようになったのは、アメアパのこうした動きが影響してると思うの。特別質がイイわけでもないのにそこそこいい値段したけど、きっとみんなこのアメアパ論に感動して、そこに価値を見出して買ってたんだよね。自分の体にフィットしたアメアパのお洋服は、ほかのどんな凝ったお洋服よりも個性を出せた気がして。これが私たち(私だけじゃないはず)がアメアパを愛した理由。パリコレブランドも、H&Mもユニクロもできなかったこと。

今回の件は本当に残念だけど、私たちがアメアパから教わった大事なことは、これからもずっと心の中に生き続けるし、いつか娘ができたらこれを伝えていきたいとも思う。そしてこういうブランドがこれから日本でも増えていくことを願っています。アメアパ、フォーエバー。

d0d6d39fca35c2cfb136e069cb042835

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html