2015年のベストヒットアイテム

/ BLOG / Shiollie / 2015年のベストヒットアイテム

12/30 20:50 UP DATE

Shiollieバランスよく生きたいです。24歳です。

 

もう今年もあと数日で終わりですね。

去年の今頃は友達とロンドンへ行き、ノッティングヒルをぶらぶらしている頃でしょうか。
今年の私はというと、暖房の前を占領し、パジャマでブログ書いています、シオリです。
今すごく負け組みたいに書いちゃったけど、いいんです。これがオフィシャルな年末の過ごし方なんですよ。

 

いつも年が明けると、今年はあんなことしよう、今年はこうなりたいとかぼやっと目標を掲げてみるわけだけど
そんなのお正月が過ぎればもうとっくに忘れていて、年末になってからイキナリ焦るみたいな流れ、ありません?
今年のわたしに限っては、その目標さえ思い出せません。そもそも掲げたかどうかすら曖昧です。
実際のところ、充実感を持って年末を迎えられる人間ってこの世の中にいるんですかね?いや案外いそうだな。

 

今回は、今年一年間で買ったモノの中で、“コレだ!”という自分のベストヒットを選びたいと思います。
おそらくこの記事を読んでいる3分間、きっと誰も得しません。でもみんな年末だからって急ぎすぎなんですよね。
3分くらい、こういう暇な人間のくだらないブログに付き合うべきだと思うんです。

 

  • シャツ
ズバリ、WACKO MARIAのJim Jarmuschアロハシャツでしょう。
今までアロハってなかなか挑戦できなかったのですが、これはキャッチーな感じでとても着やすかった。
実はそれまでJim Jarmuschについてはほとんど知らず、単にグラフィックに一目惚れしたのですが、
着るならちゃんと観たことなきゃ格好つかない!と思い、先輩におすすめの作品を聞いてツタヤに直行。
そしたらもうその世界観に見事にハマってしまい、結局DVDを4本購入させていただきましたあああ。
映画から洋服という流れが多いですが、こうして洋服から映画に入っても面白いですよね。
PAEMANENT VACATION、とってもいいです。

 

wackomaria_aloha

 

  • Tシャツ/ロンT
10月頃に渋谷のi&iにて購入した、70年代のDuofoldの2レイヤーインナーを選びます。
乾燥機何回かけたんだよっていうくらい、くったくたになった感じが気に入ったのですが、
聞けば歴史あるアメリカのスポーツインナーウェアのメーカーらしく、登山家や警察官なども愛用しているとか。
これがなるほどよく出来ていて、表地はウールとコットン、裏地はコットン100%という2レイヤー構造なんです。
いやあ温かいんですよ。しかも調べると、1906年に開発したというから驚きを隠せない…
この形はわりと珍しいらしくあまり出てこないそうですが、インナーということで胸元の開きが広く、
一枚で着ると鎖骨周りがいい感じに見えるので、女性にもおすすめです。

 

duofold

 

  • スウェット/フーディー
トップスというカテゴリでも良かったんじゃないかと思ってません?
でもね、さすがに1年間で買ったモノとなるとそんなに厳選できないんですよ。
今年はピンクがキブンだったので、下北沢WED STOREで購入したGIRLスウェットがお気に入りです。
結構一枚で着るには派手な色なんですが、一度着ちゃうと意外とイケるものなんですよね。
でもわたし、自分がピンクを着るよりも、男性が着るピンクを見ている方が好きです。
ちなみに最近ではフーディーっていう呼び方が主流らしく、誤ってパーカーと言うと年下におばさん扱いされます。

 

pinkgirlhoodie

 

  • ニット
“自分の好きなようにダメージを施しちまえ”というコンセプトのUNITED ARROWS&SONSのニット。
そのグランジっぽいコンセプトも含めて好きになりました。
私は、どうせならとことんボロボロにしようと思い、穴を空けたり毛糸をほどいたり、やりたい放題。
でも不思議なことに、そうやってダメージ加工しているうちに愛着ってどんどん湧いてくるんですよね。
先週も、つまらないあの人の話を聞きながら、テーブルの下で穴をぐりぐり開けていました。

 

sonsknit2

 

  • ジャケット/コート
前回のブログで、アウターを探していると書きましたが、引き続き探しております。
なのでここは、Cry.でゲットしたMade In Heavenのファジーなライダースジャケットを選びます。
ちょっとこれだけ女性っぽいチョイスになりましたね。でも意外とこういうのも好きなんですよ?
若干オーバーサイズですが着丈の感じがジャストで、ゴン太なパンツにも合わせやすい!
ピンズ集めは今年かなりハマっていたので、その日のキブンでラペルにピンを付けたりして楽しでました。

 

cryjacket

 

  • パンツ
今年は例年に比べ、パンツの数が急激に増えました。
というのも私、2015年のゴン太ブームにまんまと乗っかってしまったんですよね。
ご存知でしょうか?今年女子の間では、“いかに太いパンツを探せるか”戦争が起こっていたのです。
隣のあの子が自分より1.5倍ほど太いパンツを履いていた瞬間、涙を流したこともあったとかなかったとか。
でもここではちょと路線を変えて、ヴィンテージのVivian Westwoodのパンツを選びます。
下北沢で行きつけの古着屋さん、Lanpで一目惚れしたこのパンツは、色がパーフェクトなのは言うまでもなく、
センタープレスがなんともカッコいいんですよね。もうコレは大ヒットでした。
でも悲しいことに、最近久々に履こうとしたらウエストのボタンが当たり前のように閉まらず、無言でお直しに出しました!

 

vivian

 

  • デニム
パンツというカテゴリでは数が多すぎて選びきれないのでデニムのくくりをつくまりしょう。
GOSHAのペインターパンツは太さもウォッシュ具合もテキトーな感じで、何も考えずに履けるところが気に入っていました。
で・す・が!話題のリメイクブランド・1977 circaのデニムに出会ってからは、もっぱらそちらを履いていましたね。
異なるヴィンテージデニム2本を左右半分で切って作られた、おもしろいデザイン。
アシンメトリーな裾のフリンジも横についたフリンジも、とってもキブンでした。おしりが大きく見えるのはご愛嬌。

 

77circadenim

 

  • シューズ
相変わらずスニーカー熱が留まることを知りませんでした。
しかし徹底的に去年と違ったのは、去年がハイテクブームだったなら、今年は完全にローテクブームだったということ。
VANSやコンバースを多く買った年でしたが、その中でも今年の一足に選ぶのはこのチャックテイラーです。
高1の時から履いていたチャックテイラーが限界を迎え、代わりを探していたのですがなかなか見つからなかった。
そこで原宿BUDで運命的に出会ったのがこの1970年製三ツ星のテイラー。やっと巡り会えた、なんとも愛おしい一足です。
あと一つ選べるとしたら、TOGAのサンダルは春過ぎ〜秋口まで大活躍でしたね。
夏は足元が寂しくなりがちなので、とりあえずこれを履いとけばおしゃれっぽくなるっていうマジカルサンダル。重さも含めて好きでした。

 

converse

 

  • 帽子
多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思いますが、帽子というカテゴリでは今年9つ買っております(内ひとつは頂き物)。
やっぱりキャップが大半を占めていますが、その中でも一番のヒットはHender Schemeのジェットキャップ。
これピッグスキンのスウェードで水をよく弾くので、雨が降りそうな日はこれだけで出掛けたりもしました。
もちろん全身ずぶ濡れでしたけどね。おかげ様でいい感じに味が出てきました。傘をさすのが嫌いなんですよ。
ちなみにハットというカテゴリーであれば、unusedの手編みのパナマハットが調子良かったなあ。
パナマハットって常夏のお調子者みたいでなんかいいですよね。来年の夏も活躍しそうです。

 

henderschemecap

 

  • バッグ
できることなら手ぶらで歩きたい。冬になればなおさらそう思います。
だからポケットがたくさんついたお洋服って大好きなんですが、一応女子なんでそうもいかず、バッグを持ち歩くんですよね。
今年はいつにも増してゆるいバッグがキブンで、MATATABIのペーパークラッチにはじまり、ビニール袋をバッグ代わりにしたりと
どこに行くにも“あ、テキトーに来ました”感を出したくて仕方がなかった(笑)
でもこの一年で一番使用頻度が高かったのは、年明けにロンドンのノッティングヒルで買ったThe Notting Hill Shopping Bagでしょう。
もともと安っぽい生地なのに、マチが15センチくらいあるからついモノを入れすぎちゃう。
持ち手が破れて抱えて持ったり、直すのもめんどくさいので安全ピンで補強したりして、汚くてテキトーなこのバッグは大活躍でした。

 

nottinghillbag2

 

ちょっと話は変わりますが、今年大活躍したアイテムといえば、シューレースではないでしょうか。

GOSHAのショーで、ジーンズのベルトループにシューレースを通してたスタイリングをしていて、そこから火がついたのか?
有名なスタイリストの方々も、こぞってそのスタイルを提案していたみたいですね。わたしもそのブームに乗っかっちゃいました。
あとはハイカットスニーカーは、あえて長いシューレースにしてマーチン結びをするスタイルも
去年〜今年でじわじわと定番になりつつありますね。なんだかシューレースが大活躍だった一年に感じました。

 

thankyoubag2

 

この他にも、惜しくもここには選ばれなかったモノでも面白いモノなど、#オキニイリアルヨ に集めているので
もしまだ暇だよ、10分は暇だよという方がいたら、そちらもチェック1・2お願いします♥

 

今年は色々なことがありました。嬉しいことも悲しいことも、感謝されたこともあれば失望させてしまったことも。
まだまだ一人前のオトナになんてなれそうにはなくて、もうしばらくはきっと子どものままでしょう。
でも来年はもうほんの少しだけ、周りにいる人たちのことを考えて、社会と向き合って生きたいと思います(笑)
2015年、わたしに関わってくださった方、新しく出会えた方、みなさんに感謝します。ありがとうございました!

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html