三角FRASCO研究所展

/ BLOG / shinya oki / 三角FRASCO研究所展

12/03 19:27 UP DATE

shinya oki大木 慎也 / LigneSpringShowroom PR /アQ Kichijoji / http://a-que.jp /

少し前の事ですが先月仲良くしていただいているクリエイターチーム FRASCOさんの展示イベントへ
ちなみにFRASCOさんはこんなすげーいけてるチームです。
http://frasco204.tumblr.com/

結成わずか1年で、ハンガリーで行われるビッグレイブパーティ”O.Z.O.R.A in JAPAN”やクロアチアの”MODEM festival inJAPAN”, “RE’BIRTH FES、など様々なビッグパーティに参加しているツワモノクリエイターチーム。
今回はFRASCOさんと深い関わりを持つ芸術家と作曲家そして技術者との共同制作を通じ、新たな”コミュニティ”と”クリエイティビティ”の拡張を目的とする
イベント。という事で色々なアーティストを見る事ができました。

三角FRASCO研究所
三角FRASCO研究所

ちなみに出展アーティストはこちら
※RxBxT (6介 / FRASCO) 
※Masaya Inaba (6介 / FRASCO) 
※TABOO1 (MSC) 
※OT (81BASTARDS)
※KANTO (studio4℃) 
※NAZA 
※kisho0826 
※TeT (FRASCO)
※Katsumi Suzuki (FRASCO) 
※大島elec総業

三角FRASCOオープニングパーティーもコアな面々

ー10/25 Opening Party 
galle kikaku presentsー

※agraph (SONY MUSIC) 
※ametsub (nothings 66)
※Nori (posivision) 
※wk[es] (Hz-records) 
※Itsuqi Doi (cotofu) 
※O-Ma 
※Yuki Matsumura (moph records) ×Jumpei Mukai 

ちなみに来年には六本木アートナイト2016での出展が決まっているらしいです。すごい。。

こういう事って一人ではできない事ですが、人が多ければまた逆に一つの内容としてまとめ上げる事がとても難しいであろう濃いアーティストを見せてくれた皆さんに気持ち上がりました。

結構小心者なのでこの手のイベントは行きづらいイベントが多いんですがアートの展示以外にも音楽やパフォーマンスのパーティーイベントとしてやっていて最高でした。
なんでも繋がっていく事で新しく祭が起こる。またやってください=場所も高田馬場っていうのがクセもの感あって良かったっす。
event

T-shirtも作品だと思っていたらちゃんと販売していたなんて、、、買えばよかった。GOODSもしっかりやっているところもさすがですね。
あまりこういう物に触れる機会がない人には逆に面白いと思います。
http://www.warpweb.jp/feature/feature.html