SAW CHAIR

/ BLOG / KENRO→ / SAW CHAIR

08/13 21:56 UP DATE

KENRO→東京は下町出身のアウトドアジャンキー 関東エリアをベースに各地に出没する
KENRO→です
 
ふざけた記事ばかり書いていて、いい加減に怒られそうなので、今回は少しだけまじめに書きたいと思います。
 
僕は昔から椅子が好きで、沢山集めてしまう癖があるのですが、最近手に入れたチェアを紹介します。
 
デンマークの天才家具デザイナー
Ole Gjerløv-Knudsen(オーレ・ゲルロフ・クヌードセン)の作品
 
Saw chair (1966)
untitled2
 
 
 初めてこの椅子の存在を知ったのは確か10年以上前だったかと思いますが、当時はインテリアでの家具しか興味が無く
 
(というかCAMPのCの字も知らない時代)
 
ミッドセンチュリー家具(イームズ・ネルソンetc)を好んでいたので、この椅子のすばらしさは全く気付きませんでしたが
 
 
キャンプにどっぷりはまり出してから、この椅子の素晴らしさを実感しました。
 
この椅子の凄い所が縄(麻紐)のクルクルと回し張力を利用する事でビスやボルト類は一切使用せずにノックダウンで組みあがる構造。
 
無機質な材質を使用していないので完璧に自然と調和できる椅子なわけです。
 
一時期生産中止になっていて、日本でもアンティークのセレクトショップなどで偶然に出会はない限り買う事が出来ないような逸品
 
現在はACTUS(アクタス)さん「CAMPERPIOR」と言う名前で日本で生産し「SLOWHOUSE」で販売も行っています。
 
 
 
いくら欲しくても、キャンプチェアとしては中々簡単に購入に踏み切れない値段です。
 
買えなきゃ作するしか無いかと、材料を購入するも手付かずで時間だけが過ぎる・・・・・
 
そんな時、奇跡が・・・・
 
突然訪れます・・・・
 
そうです。まっ、まさか発見してしまいました。
 
しかも、オリジナル!!でっ値段にビックリ!!!
 
恐らくデザイナーの名前も作品名の表記されていなかったので売り手の方がこの椅子を知らずに値段設定をしたのかと思います。
 
正直手が震えました!! 願えばいつか叶うと実感しました!
 
で、ついに手にする事ができましたので・・・・・とりあえず先日のキャンプので広げてみました。
 
IMG_6769
 
 たったこの材料のみで組立てます。
 
 
 ジャーーーーーーン!!(あっ!すいません。ついおふざけモードが)
IMG_6768
 
 で、この椅子に合う幕はコットン幕だろうと、NORDISKのAsgardを張って撮影してみました。
 
image
 
 
すんばらしい存在感!!
 
ってん? なんか奥で寝ていますが・・気にしないで下さい。
 
本当は家に飾って置きたいぐらいなのですが、それではキャンプチェアとしての意味をなさないのでなるべく使います。
 
基本、ソロの時に
晴れてる日に木陰でw
 
これから、こいつと一緒にキャンプライフを楽しみたいと思いますw
 
皆さんも、気に入りの椅子を見つけてはいかがですか? とてもテンション上がりますよ!
 
近々、このチェアをメインに考えた設営をしに行きたいと思います。
 
この椅子をメインなら川か湖畔にカナディアンカヌーにタープオンリーで撮影した方が映えるかなとか~
 
とか妄想が止まらないのでこの辺で終わりますw
 
長々最後まで読んで下さってありがとうございまーす!
http://www.warpweb.jp/feature/feature.html