公開! Japanese HipHopサイト 情報収集の裏側

/ BLOG / HIROKI TATSUMI / 公開! Japanese HipHopサイト 情報収集の裏側

10/29 19:09 UP DATE

HIROKI TATSUMI新しいだけではないリスナーの為の本当に良い曲やアーティスト紹介しているJapanese HipHop情報サイトDoubleFlyer(http://doubleflyer.net/)を運営 広告代理店クリエイティブディレクター

 

Japanese HipHopのサイトを運営していると、どのように最新のJapanese HipHop情報を収集しているか
という質問を受けることが多々あります。

Japanese HipHopサイトなど楽曲提供サイトの肝は、いかに良い曲を早く提示するか
というところにあります。

いかに良い曲を早く提示するかという問題は

情報過多と言われる現在において、メディアを通じていかに効率良く情報を収集すればよいかその点が重要になります

Japanese HipHopの情報を収集する上で情報収集方法をまとめたので、
参考にしていただければと思います。

1.レーベルサイト
きになるアーティストの所属しているレーベルには一番早く情報が提供されます。
ブックマークもしくはRSSで登録しておき、最新の情報が載り次第確認し、情報を収集します。

 

2.SNS
多くのJapanese HipHopアーティストがTwitterやfacebook instagramなどを利用しています。
SNSからはより多くの情報を取得することが可能です。

オススメのアプリは、「夜ふくろう」
https://itunes.apple.com/jp/app/yefukurou/id428834068?mt=12

です。
twitterなどで気になる単語が入っていた場合に通知してくれる機能を持ってます。

「Japanese HipHop 新曲」「Japanese HipHop」などで登録しておくと自動的に情報を収集してくれます。
また、facebookやinstagramでお気に入りのアーティスト情報をチェックしておくと多くの情報が入ります。

myspaceもアーティスト用のSNSということで昔から人気がありますので
チェックが必要です。

3.youtube,soundcloud,rap genius

youtube でも多くのレーベルやアーティストがチャンネルを持っているのでチェックすることで情報収集ができます。
soundcloudではDJやアーティストの未発表曲を聴くことができます。

海外で流行っているrap genius(曲の歌詞掲載サイト)にもアーティストがアップしていることがあるので
チェックしてみましょう。

 

4.Japanese HipHop情報サイト

最新のJapanese HipHopサイトなどで情報を収集することでも
多くの曲情報を収集できます。

効率良く情報を収集することが可能です。

 

5.テレビ・ラジオ番組

http://block.fm/

block.fm ダンスミュージック専門のインターネットラジオです。
ブラックミュージックが多く紹介されるのでチェックしておくといいでしょう。

http://www.towerrevo.jp/

超・STREAM on タワレボ
KEN THE 390がMCを務めるジャパニーズヒップホップシーンの現在を伝える情報番組です。

http://www.spaceshowertv.com/blackfile/

ブラックミュージック専門動画マガジンスタイルの新感覚プログラム
です。
注目のアーティストなど目白押しなのでチェックは必須です。

以上が、

Japanese HipHop運営サイトの裏側でした。

Japanese HipHopだけに限らず、何か情報サイトを運営しようという人はどうぞ活用ください。

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html