2015年5月6月 Japanese HipHop News

/ BLOG / HIROKI TATSUMI / 2015年5月6月 Japanese HipHop News

06/28 22:23 UP DATE

HIROKI TATSUMI新しいだけではないリスナーの為の本当に良い曲やアーティスト紹介しているJapanese HipHop情報サイトDoubleFlyer(http://doubleflyer.net/)を運営 広告代理店クリエイティブディレクター

 

1ヶ月空いてしまいました。
すいません!

5月6月のJapanese HipHopを通して言えることは、
また新しいJapanese HipHopの流れが出てきたなということ。

EDMのような流行な曲調ではなく、Oldに戻るようなことでもなく。
ノリだけの曲ではなくしっかり聞かせる新しい曲調が増えてきた印象。

 さあ、注目の曲を一挙紹介!

 

 

サイプレス上野とロベルト吉野 – RUN AND GUN feat.LEON a.k.a. 獅子, DOLLARBILL

https://www.youtube.com/watch?v=yT1GdI62pVc

さすがサイプレス上野という曲だ。
いつもの面白いようなPVではなく、すごく真剣なのもいい。

LEON a.k.a. 獅子やDOLLARBILLのラップも曲に凄くあっていて
5月6月のNo.1は間違いなくこの曲。

 

 

KEN THE 390 – Now

https://www.youtube.com/watch?t=167&v=xgjo04wqMgE

最初のイントロ聞いたところから新しいHipHopのあり方を感じた。
DJ Watariプロデュースで、KEN THE 390のラップが心地いい。

素晴らしい曲だと思う。

 

 

ケペラギ feat. CK, DABO, レイザーラモンRG – L-VOKAL

https://www.youtube.com/watch?t=119&v=oSltODcZIO4

L-VOKALらしいノリノリの楽曲。
夏のパーティーでかかっていてもいいなーと思える!

クラブで爆音で聴きたい曲である

 

 

5lack – Girl if you

https://www.youtube.com/watch?t=112&v=wY-VD0kkRqM

The 5lackという曲。
ゆったりした雰囲気にOld Schoolを感じさせるような曲調で
非常に聴きやすい。

夏のドライブなどで流したい曲である

 

 

ISH-ONE / A.M

https://www.youtube.com/watch?v=lwclhLZUQho

ワンマンライブも成功させ、今勢いに乗っているISH-ONE
待望のNEW ALBUM 「THE LONGEST NIGHT」が遂に解禁。

全曲のbeatを自ら率いるTEAM2MVCHがproduce
段々ISH-ONEの色が固まってきているように感じる。

今年も間違いなく、注目すべきラッパーの一人である。

 

 

NIHA-C – I’m Doin’ Me

https://www.youtube.com/watch?t=21&v=5tv20nAfFI0

2013年、SKY-HI監修のコンピ・FLOATIN’ LAB内での
「One By One Remix」公募企画で抜擢され、
本年リリースされた”FLOATIN’ LAB II”でスキルの幅広さの片鱗を伺わせた
NIHA-C(ニハシ)次世代の注目Rapperである。

今後の活躍に期待できる。
このI’m Doin’Meも勢いが感じれるようなかなり出来の良い曲だ。

 

 

ST-LOW – クライムエフェクト

https://www.youtube.com/watch?t=136&v=YY7BnGRmtVQ

素晴らしい楽曲。
一度耳にすれば忘れなくなりそうな曲。

芸術性が感じられるような楽曲である。
PVもこの先どうなるのー!って思えるような内容で、ずっと見てられる。

 

 

何曲か紹介したが、AWAやLine Musicなどいろいろなストリーミング系の音楽サービスがでてきている。
AWAでも「Japanese HipHop」というPlay ListでJapanese HipHopのPlay Listを作成しているので是非聞いてください。

通勤でも通学でもアガれるPlay Listなのでよろしくです!

では来月もどうぞ!

 

 

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html