ゆうはやすしおこなうはがたし

/ BLOG / nathalie / ゆうはやすしおこなうはがたし

09/30 18:59 UP DATE

nathalieSUPER POSITIVE GIRL 

#カリスマ看板娘 #無ショック #就ショック #徳川園 #お嫁さんにしたい #ナタリーマーコーヒー #チャリドル #万年看板娘 http://a-1store.jp/blog/nathalie/ http://instagram.com/bonjournathalie https://twitter.com/BonjourNathalie https://www.facebook.com/nathalie.yoshimi https://www.facebook.com/tokeandcomeagain

前回までのトクガワエンはこちら↓

previously on TOKUGAWAEN

そんなわけで

わたしのコーヒーライフ

シーズン3がはじまったわけです

今年からは

自分のお店だすために奮闘しております

割に合わない仕事が好きなようで

いままでは最低賃金ギリギリで生きてきました

お金の問題ももちろんそうですが

物件みつけて申し込んでもなかなか決まりませんで、、、

苦戦しております

実績がない、保証人のこと、国籍、年齢、性別

大家さんに断られちゃうパターンです

わたしが貸す側の立場で考えたら

そら心配ですよね、、、っておもいます

だけど

ドリンクの質も、接客も悪くしたくない

自分がお客さんでも来たいなーとおもえるお店がつくりたい

ながーーーくお店をやっていくことが目標なので

ビッグビジネスにもしません

大きなお金が絡むと話もどんどん大きくなっていってしまいそうで

わたしのやりたいことではなくなっちゃう気がして

だから

自分のできる範囲でやりきりたい

商工会議所のおばちゃんに相談して

何百回も事業計画、書き直してます

国からお金を借りるにも

自己資金がある程度なきゃ貸してくれませんし

大変ですね

夢があって、目標があって

そのためにがむしゃらに勉強するけど

お金がないとチャレンジすることもできない

お金なんかなくたってって思うけど

結局最後にはお金が、、ってなっちゃう

世知辛い

けどそれがあたりまえ

いままでやってこなかった自分がわるい

でもやりたいことのため

あきらめないし

いろんな方法探して、みつけて

どんだけ時間かかってもやってやろうとおもう

おばあちゃんやママンやパパンが

生きてるうちに

かたちにしたい

勝手におもう

いまはCAMPFIREみたいな

資金が足りない夢追い人を応援してくれるものもあって

チャレンジできることはとにかくやってみよう

おもったわけです

みなさまに支えられております

ほんとうにありがとうございます

あと1ヶ月で募集期間おわります

目標金額達成するしないは

さいごまでわかりませんが

もしだめでも

あきらめません

 たくさんの方が背中をおしてくれました

まだまだやれそうです

ちっちゃいけどすっごーくたのしい

コーヒー屋さん

10年も20年も続けられるような

そうゆう空間

矢崎泰久さんが永六輔さんとの対談の一部分が大坊さんの本に載ってました

“すごく面白いのは、煎ったあとの豆をザルにいれて、ダメなヤツを間引くわけ。

もうほんとにしつこくやってる。

永さんはラジオならラジオにこだわりをもっているでしょう。

それでまあ一応メシを食えるわけじゃない。

有名になればギャラが上がったりもするけれど、

コーヒー屋のオヤジは、

こだわって一生やってもギャラ上がらないからね。”

って笑っちゃった

まさにそうだしそれがいいんじゃん!

メイクマネーとはほど遠い商売です

そこに魅力があって

わたしの人生は豊かになる

なんて!

自分のやりたいことを上手にビジネスにできるなら

それはそれでいいとおもうし

すばらしいこととおもう

いまはほんとにたくさんのコーヒー屋さんがあります

それぞれそこにしかないコーヒーを作ってて

そこにあつまる人たちによってお店がつくられる

十人十色、千差万別

それがコーヒーのおもしろいとこ

そこがいい

わたしは

来てくれたお客さん全員のコーヒーをわたしがつくりたい

っておもうから

クローンでもできないかぎり

おおきくしない

でも

おなじ想いの仲間がいて

みんなそれぞれ得意分野があって

尊敬しあえて融合できたら

すごくいい

理想と現実

そのギャップを埋めるのは

果てしないことかもね

都会のどまんなかに生まれた子が

はじめてのおつかいで

近所のコーヒー屋のおばちゃんとこにいくの

その子が親になって自分の子供を

またそのコーヒー屋のおばちゃんとこに

はじめてのおつかい

わかんないけど

そうゆう経験って

大人になってもわすれない

生きた学び

なくしたくないなー

子供たちにむかしばなししたいなー

「若い頃はわしもブイブイいわせてたんじゃよ」

とか言いたい!

おいしいみたらしだんごも

ずーっと食べてたいなー

変化は必要

便利になることもいいとおもう

それでも

生きた学び

人と人の直接的な会話

そうゆう

いちばん簡単で

いちばん難しいこと

めまぐるしく変化する時代の流れのなかにも

変わらない

変えちゃいけないような

ソフトなやつが

あるよね

っておもいます

だからなに

っておはなしです

いつまでココに住んでいられるかなんて

さっぱり

検討もつかないけど

田舎育ちのあまったれたカリスマ合わせ味噌娘は

きょうもきょうとて

ない頭をしぼっています

みてねキャンプファイヤー↓

http://camp-fire.jp/projects/view/1176

みてね顔ブログ↓

http://a-1store.jp/blog/nathalie/

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html