SWEEET January 2015 TOP5

/ BLOG / djsweeet / SWEEET January 2015 TOP5

02/06 23:14 UP DATE

djsweeetSIX TOKYO RESIDENT DJ

SWEEET January 2015 TOP5

毎月、注目の曲をランキング形式で紹介!!
このチャートをCHECKして是非クラブへLet’s Go〜♪

1.EDM Trend Machine / Knife Party

artworks-000096506006-bknxah-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=hQJwWsdJazo

2.No Way Out ft. Kat Nestel / Vicetone

artworks-000100518410-77jrlz-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=nPAX2m32SuU
3.Take A Shine / LUDWIG

Ludwig - Take A Shine (Original Mix)

https://soundcloud.com/peak-hour-music-official/ludwig-take-a-shine-original
4.90′s By Nature / Showtek Ft. MC Ambush

20150201103027

https://www.youtube.com/watch?v=HqqrcuBUMSY

5.Wrapped Up ft. Travie McCoy / Olly Murs

olly-murs-wrapped-up-cover

https://www.youtube.com/watch?v=sUe7WN4Htug

EXTRA

CoCo / O.T. Genasis

O.T.-Genasis-cover-art

https://www.youtube.com/watch?v=6vYnas6q3Sg

Jack Ü / Take Ü There feat. Kiesza

artworks-000092007456-rkmjkr-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=C9slkeFXogU

Hideaway / Kiesza

homepage_large.ddbc269b

https://www.youtube.com/watch?v=ESXgJ9-H-2U

まず1位は、オーストラリア、パース出身のエレクトロニック・ミュージック・バンドPendulumのメンバーから構成される、Knife Party(ナイフパーティー)の1曲。(リリースは結構前で、2014/11/26)

少し前の曲ですが、最近になってクラブでも一気に火がついてきたDEEPHOUSE!!

そんなジャンルの一曲なのでここで紹介したいと思います。

Knife PartyはInternet Friends、BonfireなどEDMファンはおなじみですね。
今回はEDMから今世界のダンスミュージックで最もトレンドなDEEPHOUSE調な一曲になってます。

この曲の面白い所はサビがEDMになると見せかけて一気にDEEPHOUSEになる所で、EDMのトレンドはまさにこれからこうなって行くという、ROCKというかPUNKというか中指精神を感じます

そして2位はオランダ出身の二人組、最近はNicky Romeroとも共作を行っているVicetoneの新曲です。
さすがヨーロッパ出身のアーティストって言う感じで美メロ感満載なPROGRESSIVE HOUSEを多数作曲してます。

彼らの曲は下記から視聴出来るので是非!!
https://soundcloud.com/vicetone

今回もまた美メロ感満載な一曲!!
今年は彼らはいい曲が豊作なので来年のDJランキングもかなりあがるんじゃないでしょうか?

そして3位は
超無名なLUDWIGというアーティストのこの曲がランキング!!
ハッキリいってスーパー新人かと思います。

ただこの曲聴いていただければ分かると思うのですが、なかなか出来た良質なPROGRESSIVE HOUSEです。

どっちかといえばTRANCEよりなPROGRESSIVE HOUSEでバウンス系のEDMが主流の中、よくこういういい曲を作ってくれたな!!っていう、個人的なプッシュも含め3位にランクインさせました(笑)

さぁ4位はオランダのEDMデュオ、Showtek(ショーテック)の新曲です。
はい!!Crystal Waters – Gypsy Woman (She’s Homeless)
https://www.youtube.com/watch?v=_KztNIg4cvEネタ使いね。

大ネタ中の大ネタを使って来ました。
Robin S – Show Me Love使いの曲は多々あるものの、Gypsy Woman使いってなかなか無かったんですよね。

個人的にもGypsy Womanは好きなので今回それもあってランクイン。

そしてこの曲の注目すべきは、バウンス系のEDM Booyah等でも同じものShowtekがこういった。
今DEEP HOUSEに続く世界水準で流行っているダンスミュージック Future HouseというHouseを進化させたようなこのジャンル。

こういったEDMでトレンドを作ってきたような彼らがまた新しいジャンルを流行らせていくのかもしれないですねー!

そして5位はWrapped Up ft. Travie McCoy / Olly Murs

オリー・マーズはイギリスのシンガーソングライター、司会者。

「Xファクター」の第6シーズンで準優勝。※『The X Factor』(日本語題:Xファクター)は英ITVで2004年9月から放送中のリアリティ音楽オーディション番組。イギリスでは人気が非常に高く、ファイナルでは2,000万人が視聴して視聴率60%越えを記録した年もあった。輩出したアーティストはレオナ・ルイス、ワン・ダイレクションなど。

2012年に「Right Place Right Time」を発売。「Troublemaker」は彼の4枚目の全英1位のシングルとなった。

そんな彼のニューアルバム(ネヴァー・ビーン・ベター)からのリードシングル、ラップド・アップが5位にランクイン
ジム・クラス・ヒーローズのメンバー、トラヴィー・マッコイをフィーチャリングアーティストとして迎えたこの一曲、POPでこちらもまた流行中のNU DISCO調っぽいトレンド感あるメロディーラインが特徴的な一曲です。

EXTRAからは、
まず1曲目CoCo / O.T. Genasisです
ランキングでも初めてHIPHOPの登場ですね。

簡単に言ってしまえばコカインの曲…こんな曲がチャートに入ってくるのが恐ろしい国ですねUSA…

ただ、やたら耳に残るこのメロディーはなかなかのものです。

有線等でもヘビープレイ中!!

少し前のリリースになりますが、Jack Ü / Take Ü There feat. Kiesza
SKRILLEXとDIPLOによるスペシャル・ユニット JACK Ü

フィーチャリングアーティストにHideaway / Kiesza
https://www.youtube.com/watch?v=ESXgJ9-H-2U
でも同じみのKieszaを迎えたTRAPトラックです。

またこの曲もEDMが流行ってるこの昨今、よくこういう曲を出してくるなぁっていう
DIPLOのアーティスト感が満載な一曲です。

kiesza(カイザ)はカナダ出身のシンガーソングライターで、ニューヨークとロンドンを拠点に活動中。

元々海軍にいた彼女ですが、ある時戦争がいやになり音楽に目覚め、音楽の魅力にとりつかれたカイザはあっさり海軍を辞め、奨学金で、アメリカの名門バークリー音楽大学へ!その後、ニューヨークを拠点に音楽活動を始め、ソングライターとして、リアーナ、カイリーミノーグ、アイコナポップに楽曲を提供。

デビューシングル「Hideaway」はたった90分で書き上げたそうで、インディレーベルからのリリースですが、UKチャートでいきなりNo.1を獲得。

っていうめちゃくちゃ天才肌な彼女。
俺も今結構トリコです。彼女の歌声には久々しびれました。

そんな3人が作った旬な一曲。
間違いないです。

さぁ2月は8曲を紹介しました!!
ではみなさんクラブでお会いしましょう♪

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html