SWEEET JUNE 2015 TOP5

/ BLOG / djsweeet / SWEEET JUNE 2015 TOP5

07/08 23:28 UP DATE

djsweeetSIX TOKYO RESIDENT DJ

毎月、注目の曲をランキング形式で紹介!!

1.Shades of Grey ft. Delaney Jane / Oliver Heldens & Shaun Frank

3agbdoH

https://www.youtube.com/watch?v=BcC6Gyzg4tI

2.Cinematic / Fedde Le Grand feat. Denny White

artworks-000117562061-wt8znj-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=o0j1Q49gInc

3.Satisfied (feat. VASSY) / Showtek

artworks-000121193302-7ehppe-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=uA_RbwRc6Dc

4.JAMMU / KSHMR

76836260

https://www.youtube.com/watch?v=ggZLU5C8JsA

5.Seasons Feat. ELEX / PeaceTreaty

SPC50714087_280

https://www.youtube.com/watch?v=mPsv33oaLxE

EXTRA

Take Me Home / Thomas Gold, Harrison, & HIIO

artworks-000116525244-y07b1y-t500x500

https://www.youtube.com/watch?v=Jm1CcVniOv0

Waiting For Love – Carnage & Headhunterz Remix / Avicii

Avicii's_Waiting_For_Love,_Cover_Artwork

https://www.youtube.com/watch?v=jgMKjqkJE7A

さて1位から、Oliver Heldensの新曲、Shades of Grey
今回、注目すべきはShaun Frank(ショーンフランク)との共作、Oliver Heldens今回かなりいい相手と共作したと思います。

Shaun Frank – Time
https://www.youtube.com/watch?v=Lo67e2s_qpY

等、ダンスミュージックサイトBEATPORTでもランクインしています。

この曲、自分の回りのDJの間ではかなり話題になっていて、
また世界的にみるとMartin Garrix、Tiësto、Nicky Romero、Dimitri Vegas & Like Mike等かなりの大物アーティストからもサポートされています。

Shaun Frankはかなり良質なHOUSEトラックを作るなぁ。。。本当に聴いてて気持ちいい!

もちろんOliver Heldensもしっかりいい仕事して相乗効果抜群な一曲。

馬鹿みたいに盛り上がれるって曲じゃないけど、ここ最近の一押しです。

さて2位はCinematic / Fedde Le Grand feat. Denny White

ULTRA JAPAN 2014のオフィシャル・アフタームービーでも使われていたこの楽曲、ようやくリリースされましたね。

もちろんULTRA JAPAN 2014でもFedde Le Grandはこの楽曲をプレイしていました。

先月に紹介したAlesso – Sweet Escapeでもおなじみのフェスで先に楽曲をプレイし、プロモーションをし話題になってからリリース。こういう形が今は本当に流行してますね!

何よりこの曲いい曲!!

メロディーが綺麗でキャッチーなProgressive houseな一曲。

3位は日本でも爆発的にHITしたBooyahでもおなじみ
ShowtekがDavid Guetta & Showtek – BadのVOCALでも同じみVassyをfeatして作った最新曲。

いやーメンバーからして流行りそうな一曲。
ここでひと味違うのがShowtek

この曲の面白いのはHOOK(サビ)はBOUNCEチューンなんだけど、メロディーの部分がFUTURE HOUSEというかピアノHOUSEっぽくなってます。

トレンド意識してるなーって感じですが、またこれがカッコイイんだよね。

CLUBでもHEAVY PLAY中!!
是非CHECK!!

さて4位はJAMMU / KSHMR
KSHMR(カシミア)の新曲JAMMUです。

KSHMRはLAのアーティストなんですが趣があるっていうか渋い良曲を多数リリースしています。

先ほど紹介した今旬な歌手VASSYをfeatしたTiësto & KSHMR Feat. Vassy 「Secrets」
でもおなじみですね。

今回中東をイメージした楽曲、エモーショナルな一曲。
社会性を訴えたEDMとしては珍しいPVにも注目です!

そして5位はSeasons Feat. ELEX / PeaceTreatyです
PeaceTreatyはロサンゼルスのアーティスト、レーベルは
STEVE AOKIのレーベルDIM MAKからのリリースになります。

最初DIM MAKからのリリースだったのでELECTROっぽい曲なのかなーと思いきや、
これが正当派Progressive houseな一曲。

時代錯誤な感じがいい!!美メロ好きは是非チェック!!

そしてEXTRAからは、

Take Me Home / Thomas Gold, Harrison, & HIIO

Thomas Gold(トーマスゴールド)はドイツベルリンのProgressive house系のDJプロデューサー。
過去に日本に2回来日しています。とはいえまだまだ日本での認知はなかなか無いアーティストではないでしょうか?

元スウェディッシュ・ハウス・マフィアのAxwellのレーベル、Axtoneの看板アーティストとしても有名です、そんな彼ですが今回はArmin van Buuren
(アーミンヴァンブーレン)のArmada(アルマダ)からのリリースになってます、ArmadaからのリリースだけあってトランスよりなProgressive houseとなっていて壮大でメロディーが美しい!!CLUBでも早速HEAVY PLAY中!!

そして最期にWaiting For Love – Carnage & Headhunterz Remix / Avicii
Aviciiの新曲Waiting For LoveはもうEDM好きの間ではおなじみですが、今回はCarnage & Headhunterz Remixを紹介します。

HeadhunterzはHARDSTYLE界隈では人気実力共にNo1だと思いますが、最近HeadhunterzはBPMが130くらいの曲も多くリリースするようになりました、今回のWaiting For LoveのREMIXもBPM128です。

さてこのRemixですが、原曲は結構ブチ壊してる感あるんですが、壮大なBIG ROOMチューンになっていて先日のageHaで聴いた時鳥肌が立ちました。HOOKは原曲とはまた違ったBOUNCEよりなダッチっぽい感じの音作りになってます。

こちらもCLUBでHEAVY PLAYしています、お客さんの反応も上々!!

さぁ今回も色々な曲を紹介させてもらいました。
もちろんここで紹介している曲はクラブでもヘビープレイ中!!
是非CHECKしてからCLUBに遊びにきてください

http://www.warpweb.jp/feature/feature.html